守山 修一郎

守山 修一郎

人類ネコ科(漫画)の登場人物。読みは「もりやま しゅういちろう」。別称、修一郎。錦瑞穂とは親族関係にある。

登場作品
人類ネコ科(漫画)
正式名称
守山 修一郎
ふりがな
もりやま しゅういちろう
別称
修一郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

『人類ネコ科』登場人物で主人公・七瀬北斗の幼馴染。市立西湘高等学校に通う高校生。182㎝の長身にリーゼント。名古屋弁を常に使用する。愛車はヤマハRZ250R。ケンカが得意で、バイク事故で左腕を骨折しても、3人の不良相手に勝利した。そのため、周囲の不良から西湘のランボーと恐れられ、知らないうちに総番として格付けされていた。

そんな彼だが、本気になった北斗と北斗の母親、谷山舞奈の親友中島亜津美には頭が上がらない。2年生になって茶道部に入る。錦瑞穂とはいとこ同士。

関連人物・キャラクター

錦瑞穂

市立西湘高等学校に通う高校生。守山修一郎のいとこ。元々守山を慕っており、いつも一緒にいたが、ある事件をきっかけに、七瀬北斗のことを好きになる。レディースのヘッドでスケ番だったが、北斗に恋人ができたと聞... 関連ページ:錦瑞穂

七瀬北斗

市立西湘高等学校に通う高校生。両親がオーストラリアへ出張し、外国嫌いだったため、一人日本に残った。南山荘に住む。身長が159㎝と低いため、同じアパートの住人で女子大生の兵頭真琴たちからは男扱いされてい... 関連ページ:七瀬北斗

関連キーワード

市立西湘高等学校

主人公七瀬北斗と谷山舞奈、守山修一郎、中島亜津美、錦瑞穂子、荒井由美子が通う学校。四階建て校舎。 関連ページ:市立西湘高等学校

登場作品

人類ネコ科

両親が海外出張のため、南山荘で一人暮らしをする高校生七瀬北斗は女嫌い。通っていた市立西湘高等学校でアイドル的存在の谷山舞奈からラブレターをもらい、困惑する。学校中の男子生徒を敵に回し、幼馴染の守山修一... 関連ページ:人類ネコ科

SHARE
EC
Amazon
logo