寺島町奇譚

寺島町奇譚

戦前、戦中の東京の私娼街・玉の井に住む少年キヨシを中心に、友人や家族、経営するスタンドバーを訪れる人々の姿を描く。滝田ゆうの自伝的漫画にして代表作。

正式名称
寺島町奇譚
作者
ジャンル
自伝
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦前、戦中の東京の私娼街・玉の井玉の井のスタンドバードンの息子キヨシを中心に、その家族や友達、スタンドバーを訪れる人々、銘酒屋の女や出入りする男たちの織りなす世界をユーモアと哀愁たっぷりに描く。

登場人物・キャラクター

主人公

玉の井に住む、スタンドバー・ドンの息子。おっちょこちょいだが心の優しい少年。子供らしく行き過ぎた遊びで大人達に怒られることもある。女性に対しては恥じらいがあるのか、よく顔を赤らめている。 関連ページ:キヨシ

『寺島町奇譚』の登場人物で、キヨシの母親。名前は不明。割烹着に髪を結った恰幅の良い女性。家のお使いに寄り道したり、勉強しないキヨシをいつも叱っている。 関連ページ:キヨシの母

『寺島町奇譚』の登場人物で、キヨシの父親。名前は不明。スタンドバー・ドンのマスターで、厨房で料理をしている。妻であるキヨシの母とはたびたび口喧嘩をする。警防団員。 関連ページ:キヨシの父

『寺島町奇譚』の登場人物で、キヨシの祖母。名前は不明。着物姿に眼鏡をかけている。キヨシと同じ寝室で、孫のことをかわいがっている。 関連ページ:キヨシの祖母

『寺島町奇譚』の登場人物で、キヨシの少し年の離れた姉。スタンドバー・ドンの看板娘。愛想が良く、バーに来る客のあしらいも上手い。 関連ページ:カズエ

『寺島町奇譚』の登場人物で、キヨシの家で飼われている三毛猫。キヨシから乱暴に扱われたり、家族からイライラのはけ口にされたりと散々な目に遭っている。喋れないが、よくフキダシに三味線の絵が描かれている(滝... 関連ページ:タマ

名前は不明で顔は影で見えない。キヨシの母曰く「出戻り後家」。キヨシの父が熱を上げていた相手で、キヨシの父とキヨシの母の大喧嘩となる原因を作るが、後家にその気はない様子。 関連ページ:後家

名前は不明。静岡の興津の重太郎の息子でキヨシの遠縁。つかみどころのない性格。銘酒屋で一晩を過ごし、その後財布を落としたとキヨシの母に金をせびりに来た。 関連ページ:久吉

名前は不明。萬古屋染物店の息子で眼鏡をかけている。師範学校を出ているらしく博学な雄弁家。「危険分子のアカ(共産主義者)」と呼ばれ刑事に追われていた。 関連ページ:萬古屋染物店の息子

旅芸人の座長を兄に持つ一座の花形役者で、器量の良い少女。騒動を起こした兄の捜索中、少しの間ドンに預けられキヨシがぼたんの遊び相手となる。 関連ページ:花井 ぼたん

場所

ドン

『寺島町奇譚』に登場する、玉の井にあるキヨシの父の経営するスタンドバー。キヨシの父、母、姉のカズエで切り盛りしている。銘酒屋の客を始めさまざまな男達が訪れ、萬古屋染物店の息子など時折ちょっとした騒動を... 関連ページ:ドン

銘酒屋

『寺島町奇譚』に登場する、玉の井にある私娼を抱えて売春している店。「めいしや」と発音する。スタンドバードンに立ち寄る客も銘酒屋の利用客であることが少なくない。銘酒屋の前を通ると店の中から娼婦による客引... 関連ページ:銘酒屋

玉の井

墨田区東向島5丁目、墨田3丁目、東向島6丁目の場所に存在していた私娼街。売春防止法施行によって現在は存在していない。「ぬけられます」「ちかみち」と書かれた看板が特徴的で、キヨシたちの生活、遊びの場にな... 関連ページ:玉の井

SHARE
EC
Amazon
logo