小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記

小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記

クール教信者の『小林さんちのメイドラゴン』のスピンオフ作品。『小林さんちのメイドラゴン』に登場したドラゴン・エルマが、人間社会に適応して会社員となって以降の、ほのぼのとした社畜生活が描かれるギャグストーリー。「月刊アクション」2017年10月号から連載の作品。

正式名称
小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記
ふりがな
こばやしさんちのめいどらごん えるまのおーえるにっき
原作者
クール教信者
漫画
ジャンル
日常
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

同胞のドラゴンであるトールを元の世界へ呼び戻すため、人間の世界へとやって来たドラゴンのエルマ。人間の小林さんと共に生きる事を決意したトールの説得に時間がかかると踏んだエルマは、人間世界への長期滞在を決意。日々の生活費を捻出するため、小林のいる会社「地獄巡商社」にSE見習いとして潜り込み、いっしょに働く事になった。不慣れな労働に戸惑い、美味しい食べ物の誘惑に心を奪われそうになりながらも、持ち前のガッツと記憶力を発揮して人間社会へとなじんでいくエルマ。そんなエルマを、小林は暖かく見守るのだった。(第1話「新入社員エルマ」。ほか、8エピソード収録)

登場人物・キャラクター

小林さん

メガネをかけたポニーテールの社会人女性で、「地獄巡商事北千住事務所」で働くシステムエンジニア。ざっくばらんな性格で、思ったことをズバズバ言う。おしゃれには気をつかわず、男性からは男友達のように扱われている。インドア派で、休日は家にいることが多い。普段から冷静で落ち着いているが、心根は優しい。 あまり友人を作ろうとせず、自分のペースを崩さないような生活を送っている。酒乱で、飲むと激しく暴れながらメイド談義を始める。アパートで一人暮らしをしていたところ、酔った勢いでたまたま出会ったドラゴンのトールと意気投合、一緒に住むことになる。胸が小さいのがコンプレックスで、巨乳のトールやケツァルコアトルに嫉妬している。

トール

異世界からやってきたドラゴン。小林さんに会ってからは、人間の姿をとり、メイドとして彼女のもとで働くようになった。人間の姿でも、頭の左右に角が生えている。小林さんを一人の人間として尊敬しつつ、性的にも溺愛しており、彼女の言うことなら何でも聞く。一方で、小林さん以外の人間にはあまり興味を持たず、彼女を困らせる人間に対しては激しい怒りを抱くこともある。 小林さんのためにドラゴンとしての力を用いて無理やり問題を解決しようとして、小林さんにたしなめられている。最初のうちは人間とドラゴンの価値観のギャップに困惑していたが、小林さんと暮らすうちに少しずつ受け入れるようになった。 あるときは自分のしっぽを切って調理し、小林さんに食べさせようとして拒絶された。自分の姿が見つからなくなる「認識阻害」など、48のメイド技を持っている。胸は大きく、時折、小林さんに嫉妬される。

エルマ

異世界からやってきたドラゴン。人間界では、額から一本大きな角をはやした女性の姿をしている。とても真面目でカタブツ。自由奔放なトールとは極めて仲が悪い。人間界にやってきたトールに腹をたて、追いかけてきた。食いしん坊で、人間界の食べ物に籠絡され、小林さんにあっという間になついてしまう。 角を隠して擬態し、小林さんの働く会社に就職する。

脇田

「地獄巡商社」に勤めている若い女性。エルマの同僚で、事務係をしている。昔の同級生に会ったのがきっかけとなって合コンの幹事を頼まれ、その席にエルマを誘う。成り行きで小林も誘う事になるが、二人のあまりの合コン音痴っぷりに、事前教育で悪戦苦闘を強いられる。

クレジット

ベース

小林さんちのメイドラゴン

会社勤めの女性、小林さんは、たまたま出会ったドラゴンのトールになつかれてしまう。ドラゴンたちと人間との価値観のギャップによるドタバタギャグを中心に、種族間の軋轢や各々の悩みを描いている。 関連ページ:小林さんちのメイドラゴン

関連

小林さんちのメイドラゴン カンナの日常

クール教信者の漫画『小林さんちのメイドラゴン』を原作とする、スピンオフ作品。異世界からやって来たドラゴンの少女カンナと、その友人・才川を中心に、ドラゴンと人間が織り成す日常を4コマ形式で描くコメディ。... 関連ページ:小林さんちのメイドラゴン カンナの日常

SHARE
EC
Amazon
logo