少女革命ウテナ

テレビアニメ『少女革命ウテナ』のコミカライズ作品。テレビアニメ版に原案・キャラクターデザインとして参加した、さいとうちほがコミカライズも担当。初恋の王子さまを探して鳳学園の中等部に転校してきた天上ウテナは、その学園の不思議な掟に巻き込まれ、姫宮アンシーという少女をめぐって決闘をすることになる。やがて、彼女は、アンシーの兄、鳳暁生に心を奪われていく。

正式名称
少女革命ウテナ
ふりがな
しょうじょかくめいうてな
原作者
ビーパパス
作者
ジャンル
バトル
 
恋愛
レーベル
フラワーコミックス α(小学館)
巻数
既刊6巻
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

天上ウテナは、自分を「ボク」と呼び、ピンクの学ランを着る活発な女子。6歳の時、彼女は両親を亡くし、悲しさのあまり雨の中をさまよい川に落ちてしまう。その時彼女を助けてくれた不思議な男性は、バラを型取った指輪を残し再会を約束して消えた。命の恩人の男性に再会するため、ウテナ鳳学園に転校する。しかしこの学園の生徒会は、「バラの刻印」という謎の掟に支配されていた。

メディアミックス

テレビアニメ 

本作は、テレビアニメ『少女革命ウテナ』のテレビシリーズ制作が決定してから連載開始したコミカライズ作品。幼い頃に自らを助けてくれた王子様にあこがれた天上ウテナが、入学した鳳学園で西園寺莢一姫宮アンシーの異様な姿を見たことから、「薔薇の花嫁」を巡る決闘に巻き込まれていく。コミカライズ版とは、ウテナたちの持つ薔薇の刻印のデザインや、薫梢薫幹に見せる愛情表現が違うなど、キャラクターの関係性や設定に差異が見られる。監督を幾原邦彦、シリーズ構成を榎戸洋司が務めている。キャストは、ウテナを川上とも子、アンシーを渕崎ゆり子が演じている。

劇場版アニメ

『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』のタイトルで1999年8月14日公開。鳳学園に転校してきた天上ウテナが「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女、姫宮アンシーと出会うことでアンシーの秘密を知り、二人で外の世界への脱出を目指して行動を始める。『少女革命ウテナ』のタイトルを冠している作品の中でも、ウテナが桐生冬芽と幼なじみだったり、普段着が白を基調とした学ランを身につけ、ロングヘアをショートカットに見えるよう編み込んでいるなど、各キャラクターのデザインが大幅に違っている。メインスタッフ、メインキャストはテレビアニメ版と同様。

小説 

関連作品として、大河内一楼の小説『少女革命ウテナ<1>蒼の双樹』『少女革命ウテナ<2>翠の想い』がある。1997年に小学館「パレット文庫」から刊行された。『少女革命ウテナ<1>蒼の双樹』は薫幹薫梢の二人を主人公として描いており、『少女革命ウテナ<2>翠の想い』は西園寺莢一から姫宮アンシーへの恋心を描いているが、天上ウテナが明確に桐生冬芽に惹(ひ)かれている点などが異なっている。

登場人物・キャラクター

天上 ウテナ (てんじょう うてな)

鳳学園中等部二年。幼い頃に両親と死別し、失意の中、誤って川に落ちたところをペロペロ君に助けられ、バラの刻印を受け取る。その後毎年、短いメッセージが添えられた手紙が送られるようになる。女子ながら自分のことを「ボク」と呼び、ピンクの学ランを着るなど、破天荒で強気、正義感が強い。

姫宮 アンシー (ひめみや あんしー)

「バラの刻印」の掟に従い、決闘に勝利した者の「バラの花嫁」となりエンゲージをして特別な関係を結ぶ。西園寺恭一に続いて天上ウテナの「バラの花嫁」となった。鳳暁生の妹で、彼と同じく浅黒い肌をしている。

桐生 冬芽 (きりゅう とうが)

鳳学園の高等部二年で生徒会長。世界の果てから選ばれた生徒会メンバーの一人。西園寺莢一とは幼馴染みで、同じ剣道部に所属している。生徒会メンバーで唯一世界の果てと通じている。天上ウテナの恋心を利用し、決闘で勝利した。

西園寺 莢一 (さいおんじ きょういち)

鳳学園高等部二年で生徒会副会長にして剣道部の主将世界の果てから選ばれた生徒会メンバーの一人。若葉からのラブレターを捨てたことで天上ウテナの怒りを買い、決闘を申し込まれる。天上ウテナの最初の決闘者(デュエリスト)。姫宮アンシーに好意を抱いているが、思い通りにならないとすぐ暴力を振るう。

有栖川 樹璃 (ありすかわ じゅり)

鳳学園高等部1年、フェンシング部キャプテン。世界の果てから選ばれた生徒会メンバーの一人。縦ロールの長髪、超秀才なのに「美しき雌豹」と言われ、教師すら腰が引けている存在。

薫 幹 (かおる みき)

鳳学園中等部1年の男子。世界の果てから選ばれた生徒会メンバーの一人。かわいらしい外見ながらピアノとフェンシングの腕は全国レベルで、中1で大学のカリキュラムを受けている天才。天上ウテナに惹かれている。梢という双子の妹がいる。

ペロペロ君 (ぺろぺろくん)

天上ウテナが幼い頃、両親を亡くして失意のあまり川に転落したところを助けた人物。彼女に「バラの刻印」を渡し、毎年手紙を送り続けた、謎の人物。天上ウテナは、彼の正体を知るために鳳学園に転入した。涙を「ペロペロ」となめてくれたことから名付けられた。

鳳 暁生 (おおとり あきお)

鳳学園の大学生ながら理事長代行。姫宮アンシーの兄。

若王子 葵 (わかおうじ あおい)

百合花おばさんの事務所でバイトに来ている。ペロペロくんに似ており天上ウテナが心惹かれるも、百合花と相思相愛になる、。

薫 梢 (かおる こずえ)

薫幹の双子の妹。「超」が100個つくくらいのブラコンで、薫幹に女子を寄せ付けない。天上ウテナを毛嫌いしている。

若葉 (わかば)

天上ウテナの鳳学園のクラスメイト。天上ウテナに強い憧れを抱いていて、いつも追いかけている。

世界の果て (せかいのはて)

正体不明の人物。彼から「バラの刻印の手紙」を送られた者は、その手紙の指示に従うと、鳳学園にある決闘広場の扉が開く。生徒会メンバーは彼によって集まった。

チュチュ

姫宮案シーが飼っているペットだが、姫宮アンシー曰く「友達」。手に載るサイズで耳が大きな猿のような動物。天上ウテナになついている。

海堂 (かいどう)

青嵐中学校に通う天上ウテナの同級生男子。天上ウテナに惹かれており、ペロペロくんの正体を暴くために協力していた。ペロペロくんから天上ウテナに宛てたハガキから鳳学園の存在を調べあげた秀才タイプ。

集団・組織

鳳学園 (おおとりがくえん)

鳳凰市にある有名な名門校。この学園の生徒会スタッフは「バラの刻印の掟」によって選ばれた。

その他キーワード

バラの刻印 (ばらのこくいん)

『少女革命ウテナ』に登場する指輪。世界の果てからバラの刻印の手紙とともに送られてくる。バラがモチーフになっており、これを持たない者は決闘広場に入れない。

ディオスの剣 (でぃおすのけん)

『少女革命ウテナ』に登場する剣。決闘が行われると、姫宮アンシーの身体からこの剣が現れ、エンゲージした相手が使用する。剣を呼ぶ呪文は、「バラの剣よ 私に眠るディオスの力よ 主(あるじ)に こたえて 今こそ示せ」。

クレジット

原作

ビーパパス

続編

少女革命ウテナ After The Revolution (しょうじょかくめいうてな あふたー ざ れぼりゅーしょん)

『少女革命ウテナ』の続編。前作の物語から20年後を舞台に、かつて鳳学園の生徒会に所属していたメンバーたちが、天上ウテナや姫宮アンシー、そして決闘の記憶を失った世界で、忘れていた自分自身のルーツを見つめ... 関連ページ:少女革命ウテナ After The Revolution

書誌情報

新装版 少女革命ウテナ 6巻 小学館〈フラワーコミックス α〉

第1巻

(2017-11-10発行、 978-4091398147)

第2巻

(2017-11-10発行、 978-4091398154)

第3巻

(2017-12-08発行、 978-4091398161)

第4巻

(2017-12-08発行、 978-4091398178)

第5巻

(2018-01-10発行、 978-4091398185)

第6巻

(2018-01-10発行、 978-4091398192)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo