少年ノート Days of Evanescence

少年ノート Days of Evanescence

中学入学と同時に合唱部に入部したボーイソプラノの音域を持つ蒼井由多香が、合唱コンクールで金賞を獲ることを目標に、合唱部の仲間たちと協力し合い、時に対立しながらも友情を紡ぎあげていく姿を描く、少年少女の成長物語。「モーニング・ツー」「月刊モーニング・TWO」に2010年から2014年にかけて掲載された作品。

正式名称
少年ノート Days of Evanescence
作者
ジャンル
音楽一般
レーベル
モーニング KC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

河海東中学校の入学式を終えたばかりの蒼井由多香は、下校しようとしていたところで、校舎から合唱の歌声を聴く。歌声がどこの教室から聞こえてきているのかと、校舎を見上げながら歩いていた由多香は、フェンスに登って校舎の合唱部の練習を覗いている鞆知也と出会う。知也とともに合唱部の練習を見ているうち、由多香はその歌声に感動するあまり涙を流し、合唱部の部員たちに合唱部に入れてほしいと懇願する。

しかし、合唱部には男子部員が少なく、混声の合唱ができないことを理由に入部を断られる。それでもあきらめきれない由多香は、女子に混じってソプラノパートをやりたいと志願する。

登場人物・キャラクター

主人公

河海東中学校の1年生の男子。黒髪で目が大きく、小学生と間違われるほどに小柄で中性的な顔をしている。春に河海市に引っ越して来ると同時に河海東中学校に入学した。入学式の日に、校舎から聞こえてきた合唱部の歌... 関連ページ:蒼井 由多香

河海東中学校の1年生の男子。茶髪で前髪を中分けにしていて、背が高くて声が低い。クラスメイトの蒼井由多香が合唱部に入部することが決まった後、興味本位で合唱部に入部した。既に変声期を迎えており、入部した当... 関連ページ:鞆 知也

河海東中学校の2年生の女子。長い黒髪を大きなリボンで1つに束ねている。合唱部の副部長を務めている。自宅の部屋の本棚には哲学書がズラリと並び、知的でクールな雰囲気を醸し出す哲学少女。男子でありながらソプ... 関連ページ:町屋 翠

河海東中学校の3年生の男子。黒髪で黒いフレームの眼鏡をかけている。合唱部の部長を務めている。合唱コンクールで金賞を獲ることを目標に掲げ、部員たちを鼓舞し続ける真面目な頑張り屋。合唱部ではピアノの伴奏を... 関連ページ:別役 秋年

河海東中学校の2年生の女子。くせのある長い黒髪をシュシュで1つに束ね、長い前髪を右分けにしている。合唱部に所属している。蒼井由多香が男子にも関わらず、ソプラノパートの歌い手として入部したことに不満を感... 関連ページ:高峰 冬子

河海東中学校の1年生の女子。合唱部に所属している。小柄な体型で、栗色の長い髪を花柄の髪留めで束ねてツインテールにしている。鞆知也や斉藤とは小学校が同じ。夏に合唱部のメンバーたちと潮干狩りに行った際、斉... 関連ページ:伊勢 まり子

水戸 夏実

河海東中学校の2年生の女子。高峰冬子のクラスメイト。ベリーショートの黒髪で、前髪は額が見えるくらいに短い。春に体育館で行われた各部活動の紹介の時に、合唱部の町屋翠が歌っている姿に憧れて合唱部に入部した。合唱部ではアルトパートを歌っているが、本当はもっと低音のバスパートを歌いたいと考えている。

河海東中学校の1年生の男子。蒼井由多香のクラスメイト。黒髪の坊主頭で、ふくよかな体型をしている。クラスメイトの柴山竜久とは幼稚園時代からの幼なじみで仲がいい。学校行事の芸術鑑賞会中に、柴山と悪ふざけを... 関連ページ:田所 竜馬

河海東中学校の1年生の男子。蒼井由多香のクラスメイト。短髪の面長で眼鏡をかけている。クラスメイトの田所竜馬とは幼稚園時代からの幼なじみで仲がいい。学校行事の芸術鑑賞会中に、田所と悪ふざけをしていた時の... 関連ページ:柴山 竜久

河海東中学校の3年生の男子。黒髪の短髪で、下がった眉毛と丸い目が特徴。合唱部に所属しており、部長の別役秋年と仲がいい。物静かであまり人前に出るのが得意ではない。しかし、観察眼が鋭く、合唱部顧問の太田先... 関連ページ:正史

中学1年生の女子。茶髪で肩まで伸びた髪の毛先にパーマをかけ、前髪を中分けにしている。鞆知也と伊勢まり子とは同じ小学校の卒業生。河海市の浜辺で偶然に知也やまり子と再会する。現在は全校生徒が30人しかいな... 関連ページ:斉藤

河海東中学校の1年生の女子。合唱部に所属している。ウェーブのかかったボブヘアーをしていて、キツネのようなツンとした鋭い目つきが特徴。ウラジーミル・イリイチ・ポポフの大ファン。ウラジーミルが日本に来日し... 関連ページ:三宮

ロシアで有名なボーイソプラノ歌手の少年。日本でもレコードショップに特設コーナーが作られているほど人気がある。金髪のボブヘアーで、前髪を目の上で切りそろえている。来日した際に、タウン誌「街人」の東京版の... 関連ページ:ウラジーミル・イリイチ・ポポフ

ウラジーミル・イリイチ・ポポフのマネージャー兼通訳の男性。ウラジーミルの父親の弟で、血縁上ウラジーミルの叔父にあたる。髪を整髪料でオールバックにまとめて、小さい横長の眼鏡をかけた、背が高くスマートな人... 関連ページ:アナトリー・ユーリエヴィチ・ポポフ

蒼井由多香の兄。背が高く、髪型は黒髪のベリーショートにしている。自由気ままに世界中を旅して回っている。大きなリュックを背負い、中には日用品以外に横笛やリコーダーといった楽器や、メレンゲの入った瓶が入っ... 関連ページ:蒼井 穣

河海東中学校の教師の男性。クセのある黒い短髪をしている。有名な音大の声楽科出身のため、学校側から懇願されて合唱部の顧問を引き受けた。しかし、指導が大雑把なわりに厳しいことをビシバシと言うことから、合唱... 関連ページ:太田先生

河海東中学校の非常勤講師の女性。長い黒髪で眼鏡をかけており、吹奏楽部の顧問を務めている。新入生歓迎会で合唱部の女子に混じって歌っている蒼井由多香の歌声に才能を見出し、自身が参加している市民劇団にスカウ... 関連ページ:大橋先生

鞆知也の祖父。喫茶店を経営している。白髪で鼻の下に髭を蓄えており、小さな丸眼鏡をかけている。店内には楽器を演奏できるステージがあり、アコースティックギター、グランドピアノ、スタンドマイクが置かれている... 関連ページ:知也の祖父

蒼井由多香の母親。出版社で編集の仕事をしている。左耳を出したボブヘアーをしており、長い前髪を右に流している。息子の由多香と2人で生活をしている。夫は船の機関士で、冬まで日本に帰って来る予定はない。タウ... 関連ページ:由多香の母親

タウン誌「街人」東京版の編集長。長くウェーブのかかった黒髪の女性。由多香の母親の上司で、ロシアのボーイソプラノ歌手であるウラジーミル・イリイチ・ポポフが来日した際には、由多香の母親と2人でインタビュー... 関連ページ:太田

三旗中学校で合唱部の顧問を務める男性教師。クセのある黒い短髪で、細長い眼鏡をかけている。太田先生とは同じ大学で同期だったこともあり、お互いをライバル視している。地区の合唱コンクール前に、河海東中学校の... 関連ページ:佐竹

蒼井由多香の父親。背が高く筋肉質で、黒髪の短髪。ヨットの形のロゴが胸元に入った襟付きの半袖シャツを着用している。暑苦しいほどの熱血漢で、朗らかで優しい性格。職業は船の機関士で、出航すると長い期間世界各... 関連ページ:由多香の父親

日本で流行中の人気歌手の女性。ウラジーミル・イリイチ・ポポフとともにチョコレートのCMに出演している。肩まで伸びた髪の毛先を大きくカールさせて、大きなリボンの髪飾りを付けている。10月に河海市で行われ... 関連ページ:リリコ

河海市の商店街の商工会長の男性。額の中心にイボがあり、耳の回りと後頭部以外には毛髪がない。商店街の各商店と協力して、クリスマス等のイベントの際には商店街全体を飾り付けし、活性化させる活動をしている。市... 関連ページ:商工会長

場所

河海市

海と河に囲まれた水の豊かな港町。歩いているだけで潮風の音が聞こえてくる商店街は、アーケード通りになっている。海に面しているため、夏には浜辺で潮干狩りをすることもできる。現在、市内に産業廃棄物の処理場を... 関連ページ:河海市

その他キーワード

ねじの回転

イギリスの作曲家・ベンジャミン・ブリテンによる近代オペラ。河海市の市民劇団が10月の公演で行った演目。蒼井由多香がボーイソプラノを担当した。幽霊が子供たちをたぶらかして死の世界へ引き込もうとする。その心の駆け引きを描いた暗い雰囲気の物語で、演じるのが難解な演目として有名。

河海市合唱祭

河海市で最も大きな合唱祭。毎年6月に開催され、河海市の市民ホールで10時半から15時半まで1日限り行われる。申し込みの際の規約が多くて手続きが面倒ではあるが、参加者の年齢制限などは特になく、プロアマ問... 関連ページ:河海市合唱祭

SHARE
EC
Amazon
logo