岩崎 月光

岩崎 月光

月光条例(漫画)の主人公。読みは「いわさき げっこう」。別称、ゲッコー。ミチルとは親族関係にある。

登場作品
月光条例(漫画)
正式名称
岩崎 月光
ふりがな
いわさき げっこう
別称
ゲッコー
関連商品
Amazon 楽天

概要

偶然額に鉢かづきの持っていた極印を押され、月光条例の執行者になった高校生。東京都緋立市立現高校在学。苦手なものはお月さま、本当のことを言うこと、エンゲキブ、育ての親のじいちゃん。思ったことと逆を言う、筋金入りのアマノジャク。へそ曲がりで口が悪いが、いつも絶妙にタイミングがいい。

また勝てないケンカはしない信条。極印には月光条例のエネルギーが詰まっており、それ自体でも武器になるが、呑舟を手にするとより強力。冬の夜に神社の木の根元に捨てられた捨て子だった。呑舟でパワーアップした刀で、桃太郎に頭を斬りつけられても無傷だったことから、捨て子だった自分が本当に人間なのか、疑いはじめる。

アラビアンナイトの魔人のランプの中で修行する中で、童話青い鳥の主人公チルチルだった頃を思い出し、分身の魔法など過去に身につけた魔法使いの力も使えるようになって帰ってくる。妹のミチルが起こしたアラビアンナイト事件では、自分の分身が起こしたことにして代わりに罪をかぶり、体感重量240キロの透明な鎖に繋がれる罰を受ける。

関連人物・キャラクター

ミチル

おとぎばなし『青い鳥』の主人公のチルチルの妹。本物のチルチルの不在に、行方を捜しつつ代理を務めていたが、月打を受けて、他のおとぎばなしを全部消せばチルチルを見つけ出せるという青い鳥の冗談を真に受ける。... 関連ページ:ミチル

藤木裕美

花屋「花の藤木」の娘で、高校では放送部員。シャイだが冷静沈着でしっかりした一面もある。月打されたきき耳ずきんの主人公の若者に長者の娘と思われ、追い詰められていた際に、通りかかった岩崎月光に救われる。月... 関連ページ:藤木裕美

登場作品

月光条例

何十年かに一度、青い月光が降り注ぐと、「おとぎばなしの世界」がおかしくなる。そうなると長老会がつくった唯一の法律、月光条例に基づき、執行者はねじれたおとぎばなしの世界を正さねばならない。読み手の世界(... 関連ページ:月光条例

SHARE
EC
Amazon
logo