月光条例

高校生の主人公岩崎月光たちが狂ってしまった「おとぎばなし」の世界を救済するアクション冒険漫画。和洋問わず、さまざまなおとぎ話の登場人物が登場することが特徴。1話から数話でエピソードが完結する連載形式だが、徐々に登場人物らの謎が明かされていくという要素も持っている。後半はカグヤを取り戻しに来た月世界人との戦いとなっていく。また、悲劇の存在意義や嘘の世界を構築する意味など、物語そのものの根源的価値を問う内容になっている。作中、ある重要な演出として同作者の作品、『うしおととら』や『からくりサーカス』のコマが登場する。

  • 月光条例
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
月光条例
作者
ジャンル
冒険
 
ファンタジー一般
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)

総合スレッド

月光条例(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

マペティカ(月光条例)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
お菊(月光条例)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

【漫画で知ろう】グリム童話をモチーフにした作品集
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

何十年かに一度、青い月光が降り注ぐと、「おとぎばなしの世界」がおかしくなる。そうなると長老会がつくった唯一の法律、月光条例に基づき、執行者はねじれたおとぎばなしの世界を正さねばならない。読み手の世界(人間界)の高校生・岩崎月光は、執行者としておとぎばなしの住人を正気に戻し、おとぎばなしが消滅(デスアピア)することを防ぐため活躍することになる。

登場人物・キャラクター

主人公
偶然額に鉢かづきの持っていた極印を押され、月光条例の執行者になった高校生。東京都緋立市立現高校在学。苦手なものはお月さま、本当のことを言うこと、エンゲキブ、育ての親のじいちゃん。思ったことと逆を言う、...
主人公
岩崎月光の幼なじみ。現高演劇部所属。演技力に定評があり、明るい性格。男子に人気で、ミス現高アンケートはぶっちぎりトップ。月光の子どもの頃の話など、弱みをたくさん握っている。現在は一人暮らし。アイドルの...
ニューえびす商店街にあるラーメンいわさきの店主。岩崎月光の育ての父。捨て子だった月光を拾って、いまは亡きばあちゃんと育てた。愛情深く、筋の通らないことが嫌いな頑固親父。月光にはじいちゃん・ジイさん、エ...
おとぎばなし『鉢かづき姫』の主人公。月光条例執行のための極印を持つ人間界への使者。使者の中の使者として、呑舟の異名があり、最高の兵器ともいわれる。普段は鉢をかぶっているため顔は見えない。頭上の鉢のおか...
おとぎばなし『はだかの王様』の主人公。おとぎばなし界長老会の正三位。鉢かづきに極印を預ける。昔最強月打を受けたことがあるが、長老としての責任感から自らに月光条例を執行した。そのときの経験から、物語の「...
おとぎばなし『一寸法師』の脇役の鬼の一人。岩屋にいたため月打を逃れる。鉢かづきに一寸法師を託し、鉢かづきを人間界に逃がす。
おとぎばなし『一寸法師』の主人公。脇役の鬼の太郎丸の機転で鉢かづきに託され、鉢の中に隠されて人間界に来た。小さいとかわいいは禁句。鉢かづきと同じお伽草子の出身で、一緒に岩崎月光たちと読み手界で暮らすよ...
岩崎月光のライバルで、ケンカ仲間。ガタイがよく、いかつい顔つきで、ヤクザも道を開けるほど強い。月光とは幾度となく対決しているが、二人とも人助けに走るため、決着はついたことがない。バイクと車、特に四輪が...
おとぎばなし『シンデレラ』の主人公。レースに燃えるスピード狂。月打された後、速き者を求めて王子の防衛線を突破し、読み手界に来る。車は馬車、運転手(ドライバー)はねずみ。流されっぱなしで幸せになる主体性...
おとぎばなし『長靴をはいた猫』の主人公。おとぎばなし界から使者としてやってきた。人間の姿をしているときは、アイドルグループスプラッシュのイケメンメンバーで芸能人。読み手界で政府に月光条例の申請手続きを...
岩崎月光たちの同級生。現高校特別進学クラス在籍の図書委員。本好きで博学な黒髪ロングの美少女。人と足並みをあわせるのが苦手。イデヤの認めた合法執行者。人のために一生懸命な月光が気になっている。3歳の頃に...
ツクヨミの責任者。読み手界の上層部と繋がりを持つ。チルチルが起こしたマッチ売りの少女誘拐事件の際には人質救出作戦の総司令官を務める。正体はおとぎばなし界最強といわれる『西遊記』の孫悟空。物語と同じく觔...
おとぎばなし『赤ずきん』の主人公。50年前の火事で死んだ『赤ずきん』愛読者の少女佳代ちゃんの敵討ちをしようと、月打されるのを待っていた。読み手界で爆破事件を起こして人間を2人殺し、3人目の神林をねらっ...
退職した警官。18歳のときに野島若夫、田崎森四郎と一緒に出来心で放火。だが、火の中に本を取りに戻った佳代ちゃんという女の子を救出した。その後罪滅ぼしに刑事になる。
50年前に赤ずきんのお話が大好きだった少女。赤ずきんにとっての「おひさま」。神林剛三ら3人が起こした火事の際に、本を取りに戻って死んでいたかに思われていたが、救出に入った神林によって助けられていた。現...
おとぎばなし『桃太郎』の主人公。月打後、執行者の誰かが持っているという伝説の武器、呑舟を探して、ツクヨミ構成員のおとぎばなし界の住人を片っ端から倒していく。その際、三枚のお札の小僧の札を使って、倒した...
エンゲキブの同級生で、新聞部部員。エンゲキブたちと、街中のあちこちにできた中から声のするという青いシートに囲われた壁を見に行った際の、唯一の人間の生存者。ラプンツェルに助けられ、呑舟を手に入れようとす...
おとぎばなし『ラプンツェル』の主人公。ツクヨミの一員で、金太郎のパートナー。長い髪をムチなどの武器にして戦う。また、その髪の毛はツクヨミ特殊部隊の弾丸の素材にも使用されている。
花屋「花の藤木」の娘で、高校では放送部員。シャイだが冷静沈着でしっかりした一面もある。月打されたきき耳ずきんの主人公の若者に長者の娘と思われ、追い詰められていた際に、通りかかった岩崎月光に救われる。月...
『アラビアンナイト』の『アラディンと魔法のランプ』の主人公。月打され、長老会の中枢8人を捕え、うちでの小槌を要求する。その狙いは一寸法師のアイテムをアラビアンナイトの世界に持ってくれば、物語のリミッタ...
『アラビアンナイト』の『船乗りシンドバードの冒険』の主人公。巨大な怪鳥のロック鳥を操る。エンゲキブに一目惚れして、ロック鳥をシンデレラと戦わせている隙に彼女をさらった。惚れっぽい性格。月の向こうの世界...
『アラビアンナイト』の『空飛ぶじゅうたん』の主人公たち。フーサインがじゅうたんを操り、両目に遠眼鏡を貼り付けたアリーが探索し、アーマッドが暗黒りんご玉で攻撃する。ニセチルチルがアラビアンナイトも消滅さ...
おとぎばなし『青い鳥』の主人公の少年。のちの散吉や岩崎月光。100年前に最強月打を受けた唯一のキャラクターで、作中人物にとって神にも等しい作者の存在を理解する。いろんな世界に行ける魔法の帽子を持ってい...
おとぎばなし『青い鳥』の主人公のチルチルの妹。本物のチルチルの不在に、行方を捜しつつ代理を務めていたが、月打を受けて、他のおとぎばなしを全部消せばチルチルを見つけ出せるという青い鳥の冗談を真に受ける。...
おとぎばなし『雉も鳴かずば』の主人公。チルチル同様、はっきりものを言う正直者。毬つきであずきまんまのことを歌ったために、父親の弥平が自分のために小豆を盗んだことが発覚。そのため父親が人柱にされてしまう...
100年前に最強月打されたチルチルが読み手界で転じた姿。チルチルに散るの字をあて、散吉とセンセイが命名。自らを救えるようにとのうちでの小槌にかけられた願いによって読み手界の日本に飛ばされ、月夜の線路で...
魔人のランプの中での修行中に、岩崎月光が過去の記憶をさかのぼって出会った人物。山高帽に背広姿で外套をはおっている。田舎で晴耕雨読の生活を送る文人。読み手界の人間だが、月とおしゃべりができる。実家は裕福...
エンゲキブの過去の姿。暗い目をしたさびしそうな美人。センセイの養女。実は竹から生まれたかぐや姫。おとぎばなし界の住人ではなく、月の向こうの世界から堕とされた天女。父親であるセンセイの隣という自分の居場...
『アラビアンナイト』の『アリババと40人の盗賊』の主人公。唯一月打されなかった。ツクヨミのメンバー。
エンゲキブを迎えに来た月の向こうの世界の王。光が枯渇する世界の太陽の最大の受け手。おとぎばなしの世界をすべて消すよう、ミチルをそそのかした張本人。許婚のカグヤを迎えに行くと同時に、穢き地上のおおそうじ...

集団・組織

『月光条例』に登場する組織。それぞれのおとぎばなしの世界を管理する責任者。メンバーははだかの王様、白雪姫の継母、花咲か爺さん、乙姫、親ゆび姫、三枚のお札のおしょうさん、みにくいアヒルの子、かさじぞうの...
『月光条例』に登場する組織。漢字では肉月に神。おとぎばなし界からの使者が所属する、職員1277人の秘密の公務員団体。警察や自衛隊の協力も得ている。月打されたキャラはおとぎばなし界の武器でなければ元に戻...
『月光条例』に登場する集団。オオイミ王の親衛隊。地上ではフードをかぶり、顔を見せない姿で登場する。公園で鉢かづきを襲い、桃太郎を消滅させる。伸剣のキョスイ、隠形のアンセイ、重撃のクウザン、冥速のシンゼ...

その他キーワード

浦島太郎の持ち物。絶望した人の気を吸い取ることで、月打されたキャラクターを正気に戻せる飲み薬をつくれる。ただし、気を吸われすぎると死ぬ。
『月光条例』に登場する技。月光条例の使者イデヤが使う執行者との合体強化法。体の一部を融合させる技で、執行者の頭脳や内在するパワーを増幅できる。工藤 伽耶とのコンビで使っている。
『月光条例』に登場する兵器。チルチルがあちこちのおとぎばなしから願いごと叶えグッズを盗ってきて作った大砲。花咲かじいさんの小判の出る杵と臼や、願いを叶えてくれる3匹の犬を呼ぶ火打ちばこ、金の卵を産むガ...
『月光条例』に登場する用語。青い月の光を浴びてムーンストラックされると、物語の登場人物がストーリーの呪縛から解放されて、主に凶暴化する方向で勝手に動き出す。読み手界に飛び出すことも多い。狂ったキャラク...