嵯峨宮 千尋

パセリを摘みに(漫画)の登場人物。読みは「さがのみや ちひろ」。嵯峨宮千早とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
パセリを摘みに(漫画)
正式名称
嵯峨宮 千尋
ふりがな
さがのみや ちひろ

総合スレッド

嵯峨宮 千尋(パセリを摘みに)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

嵯峨宮千早の弟。詩人。

登場人物・キャラクター

柿ノ本家の近所に住む、嵯峨宮家の長男で、貿易商。若手の頃、新種の植物だと騙されてパセリの種を売りつけられた。その時の反省から庭をパセリが埋め尽くすままにしている。

登場作品

柿ノ本諒子と柿ノ本律子の姉妹は、あることからパセリを大量に植えている近所の嵯峨宮兄弟と知り合い、律子は兄の嵯峨宮千早と、諒子は弟の嵯峨野宮千尋と付き合うようになる。