若草一家でいこう

若草一家でいこう

若草結里、若草ミチル、若草くるみ、若草鞠重の四姉妹によるハイテンション・ラブコメディ。異星人であることを周囲にばれないように過ごしながらも、気になる異性とのシリアスな恋愛や甘酸っぱい恋愛をする姿が描かれている。原案は友谷蒼。「ファンタジーDX」1998年6月号から1999年2月号に掲載された。

正式名称
若草一家でいこう
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

母星が滅びの日を迎えた時、若草結里たちは宇宙船で脱出し、新天地を目指して旅立った。そして母星に似た星である地球を発見した後は、地球人に紛れて、正体がばれないように穏やかに過ごしていた。しかしある日、結里は走っているバイクとぶつかり、バイクを吹き飛ばしてしまう。結里は自分が異星人だとばれるのを恐れる中、バイクの運転手だった嵯峨から「話がある」と呼び出されるのだった。

登場人物・キャラクター

若草 結里

若草四姉妹の三女で、高校1年生。年齢は15歳。見た目は地球人そっくりだが、別の星から来た異星人。周囲には自分が異星人であることがばれないように生活している。容姿端麗で明るい性格のため女友達は多い。バスで1時間かかる距離を、バスより速いスピードで走ることができ、走行中のバイクとぶつかっても、バイクの方が吹き飛ぶほど身体能力が高い。 同学年で別クラスの嵯峨を、バイクごとに吹き飛ばしたことを切っ掛けに、嵯峨から興味を持たれ、嵯峨から告白される。そして嫌々ながらも嵯峨と一緒にいるうちに、徐々に惹かれていく。

若草 ミチル

若草四姉妹の次女で、職業は画家。年齢は21歳。見た目は地球人そっくりだが、別の星から来た異星人。周囲には自分が異星人であることがばれないように生活している。173センチの長身とベリーショートカットの髪型で、男に間違えられることもある。性格も荒々しくて男っぽい。「思春期特有の少年が持つ未発達な透明感や無垢な感じ」で、小説の表紙の絵を描いてほしい、という要望を受けて悩んでいる時に、城之内誠と出会う。 そして両親と死別したと言う宇宙人の城之内を居候として引き取り、思春期の少年である城之内をモデルに、絵を描き始める。

若草 くるみ

若草四姉妹の四女で、小学6年生。年齢は12歳。見た目は地球人そっくりだが、別の星から来た異星人。周囲には自分が異星人であることがばれないように生活している。恋愛に興味を持っていて、非常に面食い。外見が格好良ければ、祖父といってもいいような年の差でも気にしない。その反面、子どもっぽい男は毛嫌いしており、大河原泉を邪魔者扱いしている。 毎日通る公園でバイオリンを弾く柴田京介に一目惚れし、柴田の恋人になるために色々と画策する。

若草 鞠重

若草四姉妹の長女で、職業は医者。見た目は地球人そっくりだが、別の星から来た異星人。周囲には自分が異星人であることがばれないように生活している。四姉妹のまとめ役で、料理も担当している。恋愛に冷めているように見えるのは、母星に住んでいた時の恋人・ユーロを思い続けているため。ユーロとは母星滅亡時に生死不明で離れ離れとなったが、13年後に地球で再会を果たす。

嵯峨

若草結里と同じ高校に通う男子生徒。スポーツ万能で成績優秀、性格はクールでドライ。イケメンのため、学校にファンクラブができるほど、女子生徒に人気がある。バイクで登校中に、わき道から飛び出して来た結里とぶつかり、バイクごと吹き飛ばされる。その際、結里の生徒手帳を拾う。結里に興味を持って観察しているうちに、結里のことが好きになり、告白する。 結里と同じ建物の2階上に住んでいるため、告白後は毎朝家まで結里を迎えに行き、一緒に登校している。

城之内 誠

モデルをしている少年。暴行されているところや、追われているところを若草ミチルに助けてもらった。城之内誠は芸名で、本名は「山田誠」。楽観的な性格ながら、平気で噓をつくこともある。両親とも死別した宇宙人で、境遇に同情したミチルによって若草家の居候となる。

大河原 泉

若草家の隣に引っ越して来た小学4年の男の子。若草結里などからは可愛がられているが、若草くるみからは邪険にされることが多い。それでもくるみの後をついて回り、一緒に登下校している。

ユーロ

母星に住んでいた時の若草鞠重の恋人の男性。母星滅亡の日に、研究所に戻ったのを最後に生死不明となる。13年後に、異星人の宇宙艦隊の一員として地球を訪れ、鞠重と再会する。笑顔を絶やさない優しい性格だが、自分と一緒に地球を離れないと、妹に秘密をバラすといって鞠重を脅す。

クレジット

原案

友谷蒼

SHARE
EC
Amazon
logo