川島 哲郎

川島 哲郎

天使のはらわた(漫画)の主人公。読みは「かわしま てつろう」。

登場作品
天使のはらわた(漫画)
正式名称
川島 哲郎
ふりがな
かわしま てつろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

オートバイで車を囲み、恐喝をして金を巻き上げ、女性を強姦している青年。22歳。巻き上げた金は、親の借金を返すためヤクザが経営するローンに返済している。自分は汚れても、妹だけはきれいなまま守りたいと考えている。昼間は自動車工場で働いている。土屋名美の定期入れを拾った時からずっと、名美のことが気にかかっていた。

後に過剰防衛と過失致死により、5年刑務所に入ることとなる。

関連人物・キャラクター

金森

川島哲郎の親に融資をしていたサラリーマン金融の社長。第2部では留松組と組んで、ソープランドの買収に成功し、ソープランドの社長となっている。哲郎をボディガードとして雇おうと提案し、借金棒引きを申し出る。 関連ページ:金森

土屋名美

常葉学園に通う女子高生。18歳。幼い頃強盗に母親を強姦殺人され、自らも強姦されたという過去を持つ。第3部では新宿のバー「梢」でホタルという名を名乗り、ホステスをしている。 関連ページ:土屋名美

登場作品

天使のはらわた

東京近郊の街Kで、自動車工場で働きながら、空いた時間は仲間たちと恐喝を繰り返す22歳の青年川島哲郎。彼がそこまでして金銭を手にしようとするのは、死んだ両親の残した借金を返済するためであり、また何よりも... 関連ページ:天使のはらわた

SHARE
EC
Amazon
logo