キスよりも早く

キスよりも早く

両親を亡くして幼い弟とふたりきりになってしまった女子高生の梶文乃は、生活のために担任教師の尾白一馬と結婚。誰にも言えない秘密の新婚生活が始まる。

正式名称
キスよりも早く
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
巻数
全12巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

両親を亡くした女子高生の梶文乃は幼い弟と二人で親戚をたらい回しにされることに嫌気がさし、自活しようと半ば自棄になりながら家を飛び出した。そんな梶文乃を必死で探しにきた担任の尾白一馬と勢いで結婚することになってしまう。

登場人物・キャラクター

梶 文乃

熊猫高校2年生の女の子。曲がったことが大嫌いでケンカが強い。美人でスタイルはいいが貧乳なのがコンプレックス。料理も苦手。両親を事故で失い、幼い弟の梶鉄兵を守って生きていくことを心に決めている。尾白一馬とも最初は生活のために結婚したが、徐々に心を開き尾白一馬に妻として愛してもらえるように奮闘する。

尾白 一馬

熊猫高校に勤める24歳の英語教師。路頭に迷っていた梶文乃と結婚し、梶鉄兵と共に養っている。しかしそれは同情ではなく、かつて梶文乃の笑顔に励まされたことがあり、梶文乃のことを愛しているがゆえのことだった。いつもは敬語でしゃべり、物腰は柔らかいが、実は元ヤンキーで地獄のまーくんと呼ばれて恐れられていた。

梶 鉄兵

梶文乃の4歳の弟。人懐っこい良い子で、お手伝いをするたびに尾白一馬にもらえるアメ玉を一生懸命貯めていた。アイドル的な存在で色々な人に可愛がられている。大きくなったら不良になると主張している。

進藤 龍

尾白一馬の10年来の友人で隣の部屋に暮らしている男性。気の良い性格で梶文乃をからかいながらも見守っている。元ホストだが現在は保父をしているため、梶鉄兵の面倒を任せられることが多い。周囲には梶文乃の遠縁の親戚だと偽っており、梶文乃と尾白一馬の結婚の隠れ蓑となっている。

火熊 烈

尾白一馬の幼馴染でケンカ相手。ヤクザ・火熊組の若頭。明るく強引で後先考えない性格。梶文乃にはバイトの斡旋など色々な形で協力している。プリンを手土産にしてくるので、「プリンの人」として梶鉄兵に慕われている。

黒沢 健

梶文乃のクラスメイトでバレー部員の男の子。192cmの長身。バレーが苦手な梶文乃にバレーを教えていく過程で梶文乃のことを好きになってしまう。しかし自分の気持ちに気づかないほど鈍い。梶文乃が尾白一馬に弄ばれていると思いこんでいる。

梶文乃のクラスメイトの女の子。気が弱くふらふらしている美少女のため、すぐに不良に絡まれる。そのたび梶文乃に助けられている。

小夜

梶文乃のクラスメイトの女の子。サバサバしておりキツイ物言いをするが、梶文乃をかばうなど友達思いの姐御肌。

尾白 翔馬

尾白一馬の異母弟の高校2年生の男の子。高飛車でクールだが、その分、しっかりしている。猫熊高校の梶文乃のクラスに転入してくる。最初は兄の尾白一馬のことを憎んでいるようだったが、実は筋金入りのブラコンで尾白一馬のことが大好き。

マーガレット・ダントン

尾白翔馬がアメリカで世話になっていた資産家の娘。明るいがわがままな性格。日本へ留学し梶文乃のクラスへ転入してくる。最初は尾白一馬を狙っているような言動で梶文乃をやきもきさせたが、実は尾白翔馬のことが好き。

羅尾先生

熊猫高校の体育教師の男性。生活指導も担当。2mを超える大きな身体を持ち、強面。実は自身もかつての生徒と結婚している。

梶文乃の祖父

梶文乃の父方の祖父。頑固でひねくれた性格。梶文乃の両親は駆け落ち同然で実家を後にしたので、梶文乃の父である息子の葬儀の時に梶文乃とケンカし絶縁していた。しかしそれを悔み、本当は心配していた。

梶 智之

梶文乃の父方の叔父。2年ほど外国におり、梶文乃が路頭に迷っていたときも助けることができずにいた。28歳だが、童顔で小柄なため高校生くらいに見える。しかし柔道の達人で猫熊高校にも柔道のコーチとして赴任してきた。梶文乃を大切にしており、一応だが尾白一馬との関係も認めている。

場所

猫熊高校

梶文乃が通い、尾白一馬が勤務している高校。普通の生徒から不良まで幅広く在籍する。梶文乃と尾白一馬が結婚していることを知っている人はほとんどいない。

書誌情報

キスよりも早く 全12巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(2007年7月発行、 978-4592184713)

第2巻

(2007年12月発行、 978-4592184720)

第3巻

(2008年5月発行、 978-4592184737)

第4巻

(2008年12月発行、 978-4592184744)

第5巻

(2009年6月発行、 978-4592184751)

第6巻

(2009年11月発行、 978-4592184768)

第7巻

(2010年5月発行、 978-4592184775)

第8巻

(2010年12月発行、 978-4592184782)

第9巻

(2011年7月発行、 978-4592184799)

第10巻

(2011年12月発行、 978-4592193401)

第11巻

(2012年6月発行、 978-4592193418)

第12巻

(2012年10月発行、 978-4592193425)

SHARE
EC
Amazon
logo