市倉 深歩

今日、恋をはじめます(漫画)の登場人物。読みは「いちくら みほ」。

  • 市倉 深歩
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
今日、恋をはじめます(漫画)
正式名称
市倉 深歩
ふりがな
いちくら みほ

総合スレッド

市倉 深歩(今日、恋をはじめます)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

主人公つばきの親友。実は中学の時から京汰に片思いしており、同じ高校に通うため明應高校を受験した。しかし、京汰にとって女子は落とせるかどうかの賭けの道具でしかなく、自分から想いを伝えるのをずっと諦めてきた。その代わり、毎回、京汰のターゲットとなる女子と親しくなり、側で自分の存在をアピールする事に徹している。

高校でもいつものようにつばきに近づき、いい友人を演じていたが、今までの女子とは違い、京汰に振られても逞しく立ち向かっていく姿に心打たれ、本気で友達になりたいと思うようになる。陸上の県大会に出るほど足が速い。

登場人物・キャラクター

おしゃれや恋に興味はあるものの、自信の無さから地味な自分を捨てきれずにいる。自分には勉強しかないと思い、一流大学を目指すだけの味気ない日々を送ってきた。長く伸ばした髪をおさげにするという古臭いスタイル...

関連キーワード

主人公つばきが滑り止めとして受けた私立高校。はじめは三流高校とバカにしていたつばきだが、京汰や親友深歩との出会いで考えが変わっいく。

登場作品

勉強だけを取り柄に生きてきた日比野つばきは、滑り止めで受かった高校で憂鬱な学園生活をスタートさせた。隣の席になったのは、入試をトップで合格したロン毛のチャラそうな男子。椿京汰というその男子は、早速つば...