布枝

布枝

ゲゲゲの家計簿(漫画)の登場人物。読みは「ぬのえ」。

登場作品
ゲゲゲの家計簿(漫画)
正式名称
布枝
ふりがな
ぬのえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

水木しげるの妻。見合いから結婚式まで5日間というスピードだった。その後、水木とともに東京に出てくる。ある日、原稿に忙しい水木しげるにかわって、宏文堂へ原稿料を取りに行く。実在の人物で、水木しげるの妻、武良布枝(旧姓、飯塚)がモデル。

登場作品

ゲゲゲの家計簿

売れっ子マンガ家になる前の水木しげるが昭和26年から昭和41年にかけてつけていた家計簿を基に、紙芝居の画稿描きから、貸本マンガ、そしてマンガ月刊誌でデビューするまでの生活情景が描かれている。 関連ページ:ゲゲゲの家計簿

SHARE
EC
Amazon
logo