帰宅部活動記録

帰宅部活動記録

学園アニメなどでの定番フレーズ化されつつある「帰宅部」を、本当に部活として描いたくろは原作の人気コミックをアニメ化。「放送話数を間違えていた」「制服の色指定が一人だけ違っていた」「前回で壊れると修理されてグレードアップする部室」など、アニメならではのメタフィクションギャグを盛り込み、原作とは異なる独自色を出していた。

正式名称
帰宅部活動記録
ふりがな
きたくぶかつどうきろく
原作者
制作
NOMAD
監督
佐藤光
放送期間
2013年7月4日 〜 2013年10月10日
放送局
日本テレビ
話数
12話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

部活動の上下関係が面倒くさいので、高校では部活に入らず帰宅部になろうと決めた安藤夏希。だが、クラスメートの塔野花梨から、この学校には部活動としての帰宅部が存在すると聞かされ、流されるままに入部してしまう。

そして部長の道明寺桜を始めとする個性的な先輩たちと共に、夏希のゆるくない放課後帰宅部ライフがスタートする。

登場人物・キャラクター

道明寺 桜

帰宅部の部長を務める二年生。友達と放課後の楽しい思い出を作るために部を立ち上げた。良くも悪くも臨機応変な性格の持ち主で、その日の部活内容は彼女の突飛な思いつきで決まることが多い。

大萩 牡丹

帰宅部の二年生で武力担当。その正体は萩月流古武術の継承者であり、熊を素手で倒したり、水上を走ったり、手刀でペットボトルを切ってみせたりと、常人離れした身体能力を誇っている。武術以外では重度のゲーマーだったり、ポエムのような日記を書くなどの趣味を持っている。

塔野 花梨

安藤夏希を帰宅部に誘った張本人。可愛らしい言動や、お菓子作りや裁縫が得意なことから、帰宅部内では「女子力の塊」と呼ばれることも。その可愛さから先輩の九重クレアが本気で妹にしようと狙っている。

安藤 夏希

本人は気にしているのだが、巨大なアホ毛がトレードマーク。塔野花梨に誘われて帰宅部新入部員となる。先輩を先輩とも思わない言動と鋭いツッコミの切れ味で、先輩たちから気に入られている。

九重 クレア

九重財閥のお嬢様で、浮き世離れした財力と、「お金は使ったら減る」という感覚すらない金銭感覚を誇る二年生。後輩二人を溺愛、甘やかしており、特に花梨のことはお気に入りで妹にして一生面倒をみたいと本気で考えるほど。 制服は特注で作らせたため、他のメンバーが着ている指定の制服と色味が微妙に異なっている。

クレジット

原作

くろは

監督

佐藤光

シリーズ構成

総作画監督

佐々木貴宏

音楽

坂部剛

アニメーション制作

NOMAD

原作

帰宅部活動記録

女子高生たちが、放課後楽しく過ごすための部活動「帰宅部」を舞台に大暴れするコメディ。8ページ構成で、スピーディなボケとツッコミのやり取りが描かれる。基本、日常の光景がメインだが、大萩牡丹がクマを倒した... 関連ページ:帰宅部活動記録

SHARE
EC
Amazon
logo