帰宅部活動記録

女子高生たちが、放課後楽しく過ごすための部活動「帰宅部」を舞台に大暴れするコメディ。8ページ構成で、スピーディなボケとツッコミのやり取りが描かれる。基本、日常の光景がメインだが、大萩牡丹がクマを倒したり、高円レイナが物理法則を捻じ曲げたりとファンタジックな描写もある。幕間にはあざらしが登場し、解説などを行う。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
帰宅部活動記録
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

帰宅部活動記録(漫画)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

新着関連スレッド

道明寺 桜(帰宅部活動記録)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.03 20:47
萩調流四天王(帰宅部活動記録)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.03 20:47

新着関連スレッドもっとみる

概要

高校1年生になった安藤夏希は、部活動にあまり興味を持っていなかった。彼女の「帰宅部でいいかな」という言葉に、クラスメイト塔野花梨が反応。連れられて行った先には「帰宅部」という部活動。いつの間にか入部するはめになってしまい、部長の道明寺桜をはじめとした面々と、特別に何をすると決まっていない部活動を続けることになった。

桜はいつも気まぐれで、思いつきで行動をはじめて、帰宅部の活動を迷走させていく。

登場人物・キャラクター

2年1組。帰宅部部長。ツインテールに大きな丸い髪飾りをつけており、オーバーニーソックスを履いている。また、スカート丈は部員の中で一番短い。これは本人の中で、美少女作品のメインヒロインとしての意識が高い...
1年3組。頭に非常に大きなアホ毛があり、切ってもすぐに生えてくる。中学時代から部活に入っていなかったため、高校でも部活動には特に入るつもりはなかったが、同じクラスの塔野花梨に連れられて帰宅部に入部する...
1年3組。セミロングに大きな花の髪飾りをつけている。天然のドジっ子だが、やるべきところはしっかりこなす。人当たりがよくたおやかで、お菓子作りや裁縫が得意なため、「女子力の塊」と言われていた。帰宅部の面...
2年1組。黒髪に白いリボンのポニーテールで、スラっと背が高い。萩月流の武術家で、ホッキョクグマやゾウを倒したり、コーラのペットボトルを手刀で切ったり、水の上を走ったりと、数多くの武勇伝を残している。ゲ...
2年5組。「九重財閥」の社長令嬢で、金銭感覚が大きく外れており、なんでもお金で解決してしまう。クォーターで、生まれてすぐ母親を亡くしている。しかし使用人が数多くいたため、寂しさは感じていなかった。なん...
1年3組。安藤夏希の中学生時代からの友人。快活な性格で、バレーボール部に入部した。安藤夏希には名前を覚えてもらっていない。一方で彼女は、話すたび常に夏希のアダ名を考えている。帰宅部に対してはいい印象を...
安藤夏希の弟。家ではだらしない夏希に対してツッコミを入れ続けているが、一度も姉に勝てたことがなく、幼い頃からの習慣で言い返すこともできない。帰宅部の面々には強く興味を持たれており、彼があまりにひどい仕...
生徒会長。「校則」の異名を持つ。学校内で彼女の一定範囲にいると「高速で校則で拘束」するため、絶対に校則を破ることが出来ないと言われている。能力名は「生徒手錠(ハンドブック・バインド)」。また黒い生徒手...
生徒会副会長。「理想家」の異名を持つ。能力「絶対平等(パーフェクト・イコール)」の使い手で、給食を完璧に公平に振り分けることができる。ただし高校には給食がないため、彼の能力は一切用いられることがない。...
2年生。風紀委員。髪の毛にアゲハチョウの髪飾りをつけている。本人曰く、先祖代々エクソシストの家系。道明寺桜から「生徒会長とキャラがポジション被ってる」と言われて帰宅部と風紀委員は対立関係になったが、何...
萩調流四天王の一人で、通称「残虐の朱雀」。ツインテールにセーラー服を着た、炎のスペシャリストの少女。大萩牡丹とは4歳からの知り合いで、親友かつライバルだと考え、慕っている。牡丹が志望していた吉祥寺北高...
作中や幕間に度々登場する。キャラクターたちとのからみは一切なく、マンガの解説やアイキャッチとして用いられている。ベレー帽を被ったあざらしは作者の自画像で、別物。

集団・組織

道明寺桜を部長とした、放課後に思いついたことをするための部活。「D304」号室を部室としており、エピソードの最初にプレートが表示されることが多い。明確な活動内容は無く、みんなで集まってわいわい過ごして...
萩月流と袂を分かった分派で、基底を同じとしながら独自の進化を遂げてきた流派である萩調流の十三代継承者直下の実力者。本家の萩月流を敵視して戦い続けていたが、すでに対立の理由はわからなくなっている。週に2...

アニメ

部活動の上下関係が面倒くさいので、高校では部活に入らず帰宅部になろうと決めた安藤夏希。だが、クラスメートの塔野花梨から、この学校には部活動としての帰宅部が存在すると聞かされ、流されるままに入部してしま...