平井 和正

平井 和正

正式名称
平井 和正
ふりがな
ひらい かずまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の小説家、SF作家、漫画原作者。男性。中央大学法学部卒。娘は漫画家の平井摩利。大学在学中から、SF同人誌などに小説を発表するようになり、1961年には『殺人地帯』が「SFマガジン」主催の第1回空想科学小説コンテスト奨励賞を受賞。1962年、『レオノーラ』が「SFマガジン」に掲載され、小説家デビュー。1963年、「週刊少年マガジン」で、原作を担当した『8マン』(作画:桑田二郎)の連載を開始。この時期から小説と並行し、漫画原作者やテレビドラマの脚本家としても活動するようになる。原作を手がけた代表的な漫画作品に『超犬リープ』(作画:桑田二郎)、『幻魔大戦』(作画:石森章太郎)、『スパイダーマン』(作画:池上遼一)、『ウルフガイ』(作画:坂口尚)などがある。1970年代に入ると、徐々に小説家としての活動が主となる。SFハードボイルド作品『アダルト・ウルフガイ』シリーズや、漫画原作として発表した作品を長編大河小説として独自に展開させた『ウルフガイ』シリーズや『幻魔大戦』シリーズは、絶大な人気を博した。『狼男だよ』(作画:ケン月影)、『Wolf Guy』(作画:かどたひろし)、『死霊狩り』(作画:梁慶一、構成:武田裕明)『ウルフガイ』(作画:泉谷あゆみ、脚本:田畑由秋、作監:余湖裕輝)など、小説作品をコミカライズした漫画作品も数多く制作されている。

ヒストリー

1938年5月13日

神奈川県横須賀市に生まれる。

1962年

SF同人誌「宇宙塵」に発表した小説『レオノーラ』が「SFマガジン」に転載され、小説家デビュー。

1963年

「週刊少年マガジン」に『8マン』(作画:桑田二郎)を連載開始。漫画原作者としての活動を開始する。

1979年

「SFアドベンチャー」に小説作品『真幻魔大戦』の連載を開始。以降の『幻魔大戦』シリーズで人気を博す。

2015年1月17日

病没。

受賞

1961年

第1回  空想科学小説コンテスト奨励賞/『殺人地帯』

2014年

第35回  日本SF大賞功績賞

作品

1963年

8マン

原作

1963年

エイトマン

脚本

1965年

エリート

原作

1967年

幻魔大戦

原作

1969年

デスハンター

原作

1970年

ウルフガイ

原作

1970年

スパイダーマン

原作

1983年

HARMAGEDON 幻魔大戦

原作

2007年

ウルフガイ

原作

関連キーワード

平井 摩利

日本の漫画家。 関連ページ:平井 摩利

泉谷 あゆみ

日本の漫画家、イラストレーター。 関連ページ:泉谷 あゆみ

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
平井 摩利
泉谷 あゆみ
logo