弥勒

犬夜叉(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みろく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬夜叉(テレビアニメ)
正式名称
弥勒
ふりがな
みろく

総合スレッド

弥勒(犬夜叉)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

女癖の悪い青年破戒僧。法力と体術を駆使して戦う。祖父の代に奈落により手のひらへ呪いの穴を穿たれ、それを受け継いでいる。手の穴は何でも吸い込み消滅させる超自然の風穴で、強力な武器として利用できるがいつか自分をも吸い込む自滅の呪いであり、長念の悩みとなっている。

奈落を追う過程で犬夜叉たちに合流。珊瑚と恋仲になるが女好きのせいで関係が度々危うくなる。

登場人物・キャラクター

元は卑しい盗賊だった人間の身体に大勢の妖怪たちが集合憑依して誕生した存在。半人半妖に相当するが、純粋な妖怪でも及びつかない力をもっている。桔梗に惚れていた人間の心と、彼女を憎む妖怪たちの心が同時に渦巻...
妖怪退治屋の集団が暮らす里に生まれ育った少女。16歳。自らも優れた退治屋であり、身の丈ほどある大型ブーメランで多数の敵を一気になぎ倒す戦い方を得意とする。犬夜叉たちと知り合ってからは、年齢が近い同性の...
妖怪と人の父母をもつ半妖の少年。妖怪としては化け犬に属し、鋭い聴覚と嗅覚を備える。人と妖怪両方から迫害され荒れた時期がある。巫女の桔梗と恋に落ちて将来を誓い合うも、奈落の陰謀で仲を裂かれ、死別。 かご...

登場作品

願望を実現する宝・四魂の玉を巡り人と妖怪が争う戦国時代。玉を守る巫女の桔梗と半人半妖の犬夜叉は互いに恋しながらも謀略により決裂し、桔梗は死亡、犬夜叉は封印される。その後、現代の中学生・日暮かごめが戦国...