御文 象

DOLL MASTER(漫画)の登場人物。読みは「みふみ しょう」。別称、御文っち。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
DOLL MASTER(漫画)
正式名称
御文 象
ふりがな
みふみ しょう
別称
御文っち

総合スレッド

御文 象(DOLL MASTER)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

S大の大学院生で長身の男性。非常に目付きが鋭い。久具津巧と同期ではあるが、学科は違った。大学の卒論は、「人形にまつわる習俗」。呪術の知識があり、紙を用いた符術を操ることができる。久具津源次郎から「生きている人形製作の術」を教わろうとしたが、人形製作が伴わなければ教えられないと拒絶された過去がある。

久具津の術または「傀儡の口伝」によって、自らの呪術を極めようという野望があり、術を伝えられたを羨望し、辻本雛子や摩耶を利用して、の持つ生き人形の秘密を得ようとするが、結局失敗する。若菜という名の、長い髪の女性と同棲しているが、利用しようとした摩耶から恋愛感情を向けられて閉口している。

摩耶は、親しくなってからは、彼を御文っちと呼んでいた。

登場作品

手芸専門店でバイトをしている女子大生・辻本雛子の趣味は人形作り。ある日客として訪れた凄腕のフィギュア・モデラーの久具津巧と知り合った彼女は、偶然彼が生き人形を作れることを知り、無理やり弟子入りしてしま...