忽那 以十郎信伝

連絡船奇譚(漫画)の登場人物。読みは「くつな いじゅうろうしんでん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
連絡船奇譚(漫画)
正式名称
忽那 以十郎信伝
ふりがな
くつな いじゅうろうしんでん

総合スレッド

忽那 以十郎信伝(連絡船奇譚)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

遠野郷で人々を殺し続ける妖怪のころびと対決し、その腕を切り落として追い払うことに成功する。しかし、ころびを完全に倒すには至らず、生涯魔除けの札やお守りを作り続けた。

登場人物・キャラクター

大学生。かつて妖怪のころびを斬った忽那一族の末裔で、ころびに狙われている。日本刀の勢州正宗を携えて自室に引きこもるなどの奇行に走り、周囲からは精神を病んだと見なされている。男子がころびに殺されて夭折す...

関連キーワード

『連絡船奇譚』に登場する日本刀。忽那以十郎信伝が使い、ころびの腕を切り落とした。ころびの襲撃に対抗するため忽那草介が携帯。忽那草介は、人を切る刀ではなく、ころびを切る刀と呼ぶが、特別な力を持つかどうか...

登場作品

家出した不良少年・日野信行は、北海道へと向かう青函連絡船で、日本刀を抱いて離さない青年・忽那草介と、その妹・忽那笙に出会う。忽那草介は、自分の一族を呪う妖怪のころびが見えるのだという。忽那草介の話を信...