恋するオモチャ~長江朋美短編集~

長江朋美のラブストーリーを5本集めた読み切り作品集。『恋するおもちゃ~恋うま番外編~』(「プチコミック」2017年4月号)は、男性との交際経験はあるものの、独りで生きたほうが楽と、マンションを買った31歳の女性、相楽奈保子が、かなり年下の男の子、栄作に初めて本気の恋をしてしまうラブ・コメディ。この作品は同作家の人気作『恋うま~恋するために生まれてきたの~』の栄作と『あなたのオモチャ』の蓮司が登場するコラボ作品となる。この他、コミックスには『本能とキスと××』(「姉系プチコミック」2017年⑦号)、『ヒメカレ』(「プチコミック」2016年12月号)、『僕と君のスキマ』(「姉系プチコミック」2017年⑤号)、『恋の体温 君の鼓動』(「プチコミック」2012年7月号)を収録。

正式名称
恋するオモチャ~長江朋美短編集~
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
フラワーコミックスアルファ(小学館)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

本能とキスと××

初奈は5歳の時に8歳年上の兄の親友、直樹に「お嫁さんにして」と告白するが、無下に断られる。以来14年、何度か冗談めかして直樹に告白するものの撃沈する初奈。その間、初奈に彼氏ができた事もあったが、直樹と比べてしまい、長続きしなかった。ある日、直樹の部屋に居候していた兄を訪ねた初奈。直樹は出張中で、泊まっていけばと言う兄の言葉に甘えて1泊した初奈。朝方、兄は出かけてしまい、出張中の直樹が予定より早く帰ってきた。ベッドに初奈がいる事に驚くが、やはり、妹扱いしかしてくれない直樹。初奈は「1回だけでいいから、思い出が欲しい」と、自分を抱いて欲しいと直樹にせがむのだった。

恋するおもちゃ~恋うま番外編~

31歳の相楽奈保子は雑貨店の雇われ店長。これまでの男性経験から、独りでいたほうが楽だと中古マンションを購入し、結婚せずに独りで生きていくつもりでいた。奈保子は雑貨店に時々来る女の子みたいにかわいい男の子を、遠巻きに眺めているだけで満たされていた。ある日、友達がはまっているという元ホストが営むバーに付き添った奈保子は、そこでバイトしていた栄作と出会う。彼は奈保子の雑貨店に来ていた男の子で、奈保子は栄作の事が気になって仕方がなくなってしまう。

ヒメカレ

佐々理乃と雨宮優月は同じ児童養護施設で育った仲間。20歳の二人は同い年という事もあり、仲良しで施設を出た後も同じ部屋で一緒に暮らしていた。優月は男の子なのだが、女の子と間違われるほど可愛く、女装してモデルの仕事をしている。理乃は幸せな家庭を夢見る女の子だが、男を見る目がなくて、悪い男によく騙されていた。ある日、理乃をなぐさめていた優月は、「ずっと理乃が好きだった」と告白する。

僕と君のスキマ

美桜は会社の同期5人で渋谷の部屋で家飲みをしていた。みんな酔っぱらって寝てしまったが、美桜と渋谷はなかなか寝付けない。二人にはそれぞれ好きな人がいて、同じ日に失恋してしまったのだ。互いに好きな人の情報交換していた二人はその事実を知っており、すぐそばで同僚達が寝ているにも関わらず、悲しみを埋めるように二人は肌を重ねてしまう。

恋の体温 君の鼓動

下着メーカー、プルミエールに勤める春日奈美は、美人で仕事のできる女性。みんなが憧れるセールスプロモーターアシスタントに配属されたばかり。彼女は日常のささいな事に幸せを感じるタイプで、大好きなボールペンの芯を替えて悦に入っている時に、女癖が悪いと評判の高辻浩平が声をかけてきた。奈美は恥ずかしいところを見られたと、高辻にツンケンした態度をとってしまう。高辻は奈美の事をお高くとまっていると感じ、奈美は高辻の軽口を信用できないと感じていた。互いに苦手だと感じていた二人が、新製品の命運をかけたプレゼンに参加する事になるが、バストモデルが当日、急病でドタキャンしてしまう。

書誌情報

恋するオモチャ~長江朋美短編集~ 全1巻 小学館〈フラワーコミックスアルファ〉 完結

第1巻

(2017年8月10日発行、 978-4091394385)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo