恋と軍艦

小舟町はかつて戦艦部品の製造で栄えた町。現在は日本の何処にでもある寂れ行く田舎町だ。そこに転校して来た主人公の少女遠藤香菜は、28歳年上の町長に恋をした。妄想しがちな乙女の新感覚ラブストーリー。

  • 恋と軍艦
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
恋と軍艦
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
講談社コミックスなかよし(講談社)

総合スレッド

恋と軍艦(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

篠原 泉(恋と軍艦)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43
こぼの実クラブ(恋と軍艦)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43

新着関連スレッドもっとみる

概要

両親のすれ違い生活の末、母親に引き取られた遠藤香菜だったが、その母親も仕事で海外にいることが多いため、角島県の小舟町に住む祖母の吉本セツコに引き取られた。引っ越して来たばかりの小学5年生のとき、町民体育大会のかけっこで優勝した香菜は、賞品の授与をしてくれた町長港航一(41歳)に一目惚れ。

年の差は勿論のこと、やけに仲の良いロシア人とのハーフの友人入市アレクサンドルというライバルの存在や、小舟町の町興しの方法で2人は食い違い、恋の行方は前途多難。

登場人物・キャラクター

主人公
両親の不仲から、田舎の小舟町に住む祖母吉本セツコに引き取られた中学1年生の女の子。小舟町町長、港航一に運動会でメダルを貰ったときから彼に恋していた。「東京者」といわれて孤立していた香菜だったが、少し変...
主人公遠藤香菜のクラスメイトで、地元の人間にも関わらず風変わりなものの考え方をするため、友達がいない。幼馴染の松本陽とは腐れ縁で、どつき漫才をする仲。本と漫画が大好きで、とあるエロ漫画家の大ファンであ...
小舟町のやり手の町長。祖父もまた以前小舟町で町長をしていた。郵便局長の甥で郵便局が自宅になるが、同じ町に住む友人でエロ漫画家の入市アレクサンドルの自宅にちょくちょく泊まり込んでいる。戦中、軍艦の部品製...
小舟町町長の港航一の親しい友人にして、売れっ子のエロ漫画家。父親がロシア人のハーフである。自称子供嫌いで、初めて自宅を訪れた主人公の遠藤香菜に対して酷く素っ気ない態度を取るが、その後、篠原晶を連れてや...
篠原晶の幼馴染みで、何かと主人公遠藤香菜にちょっかいを出してくる少年。ちょっと頭の悪い態度を取っては、しょっちゅう晶にどつかれている懲りない部分も。地元の子供だが、他の若者と同じように高校進学は地元を...
主人公遠藤香菜や篠原晶のクラスメイト。父親は町の有力者である山下水産会社社長。町長のやることなすことすべてに反対の父親に影響されて、町興し推進派として見られている「東京者」の香菜に何かとつっかかる少女...
主人公遠藤香菜の祖母で、両親が仲違いしているため香菜の面倒を見ている。ド田舎のおばあちゃんの典型で、昔ながらの浴衣を香菜に勧め、手作りの漬け物をゲートボールの仲間内に配っていたりする。難しい年頃の香菜...
エロ漫画家入市アレクサンドルが漫画を描いている月刊ヤンガマの編集者で入市の担当者。ダイナマイト・ボディに派手な髪型と衣裳で香菜や晶の対抗心を煽るが、編集者としてはかなりのやり手。小舟町の入市の元を訪れ...
篠原晶の実の兄。黒髪短髪にメガネの何処にでもいるような高校生。写メに写った妹の晶を、バスケ友達の鈴木強に知られ、強を家に連れて来たことにより、強の兄・鈴木勉と、香奈、晶が知り合うきっかけとなる。泉自身...
小舟町の町興しにと町長の港航一が招致した映画「きみとぼく」の主演男優。アイドルの割に素朴な見た目の少年。プロ意識は高く、仕事に対しては真剣。ジャミーズ事務所所属のアイドルで、平成のウルトラジャンプと呼...
町長港航一の若き秘書。黒髪の純朴そうな青年。物語の2年前、山下が早稲口大学に在籍していた時に町長と知り合い、その人となりに憧れて小舟町にやって来た。恋人の入市と何となく不仲になってしまった町長が、代わ...

場所

角島県にある港と山に囲まれた小さな町。戦中は戦艦の部品製造に関わり業績を上げ繁栄するが、現在ではそれも過去の話。盛んだった漁業も振るわず、若者も将来に希望を持てずに都会に出て行ってしまうような、過疎化...
『恋と軍艦』の舞台のひとつ。小舟町の中でも商店街や駅のある港側とは反対の山側に位置し、人気のない場所にひっそりと佇む。入市アレクサンドルの住居は、玄関口にウッドデッキを持つお洒落な外観。山の上にありな...
『恋と軍艦』の舞台のひとつ。遠藤香菜が、小舟町の町興しに中学生の自分にもできることはないかと考えた末、バザー活動のようなものの延長線として学校で商売をすることを思い付いた。「お金クラブ」ではあんまりに...