成金 薫子

ルナティック雑技団(漫画)の登場人物。読みは「なりがね かおるこ」。

  • 成金 薫子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ルナティック雑技団(漫画)
正式名称
成金 薫子
ふりがな
なりがね かおるこ

総合スレッド

成金 薫子(ルナティック雑技団)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

わらび野中学に通う女子中学生。大金持ちのお嬢様で、教室内に使用人の茂吉黒川などを連れてきて世話を焼かせている。天湖森夜に想いを寄せており、毎朝森夜が登校してくる様子をカメラで映させ、「朝の天湖ニュース」として見ているほどだった。星野夢実天湖家の居候になったと知り、なんとかして追い出そうと様々な手を使って邪魔をしてくる。

森夜のことは「天湖さま」と呼び、一途に慕っているにも関わらず、顔を合わせると強がってしまう。だが夢実黒川茂吉に素直になるように諭され、顔を合わせない状態ながら好意を抱いていることを伝え、以降は正面から森夜と話せるようになる。

登場人物・キャラクター

『ルナティック雑技団』の主人公のひとり。わらび野中学に通う男子中学生。天湖家の一人息子。特異なほどのカリスマ性を持ち、端正でハンサムな容姿とクールな物腰から「孤高の貴公子」と呼ばれている。男女問わず、...
成金薫子が天湖森夜のボディーガードとして雇った青年。幼い頃からスパイとしての英才教育を受け、政界、マフィア、軍事施設などあらゆる闇の情報を集めた過去を持つ。ゲシュタポの拷問にも屈しなかった鋼の精神を持...

関連キーワード

男女共学の中学校。赴任してきたばかりの校長は、朝礼の前にある愛咲ルイミニコンサートが自分よりも優先されている事実や、ルイの危険なコンサートパフォーマンスで怪我人が出て悪評が立つことを恐れている。

登場作品

両親の海外出張の間、父の会社の部下である天湖家に居候することになった女子中学生星野夢実は浮かれていた。なぜなら、天湖家の一人息子天湖森夜は、夢実が通うわらび野中学で「孤高の貴公子」と呼ばれる超カリスマ...