戒音 dieとliveの脳内麻薬物質

戒音 dieとliveの脳内麻薬物質

表題エピソードである「戒音」を含む、サスペンスとロックミュージシャンをテーマとした由貴香織里の初期作品4編を収録したオムニバス作品集。「戒音」は「花とゆめ」平成8年6から7号、「マジカル・ミステリー・ツアー」は「別冊花とゆめ」平成2年夏の号、「時計じかけのオレンジ爆弾」は「別冊花とゆめ」昭和63年秋の号、「TOKYO TOP」は「花とゆめ」昭和64年1号に掲載された作品。

正式名称
戒音 dieとliveの脳内麻薬物質
作者
ジャンル
殺人、殺人事件
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

戒音

若い女性を中心として爆発的な人気を誇るロックバンド「エンドルフィン」のボーカリストである戒音が交通事故で死亡した。しかし、活動を継続させたいプロデューサーの織田木綿香はその事実を隠匿し、事故車に同乗して重傷ながらも生き残っていた戒音の双子の弟・斉藤凌を「戒音」として入れ替わらせようと画策する。突然の事態に混乱する間もなく、戒音としての生活を始めた凌の周囲では、ファンが次々と自殺していくという事件が発生するようになる。

マジカル・ミステリー・ツアー

ロサンゼルス旅行が当選したとの連絡を受けた森川沙耶は、期待に胸を躍らせ単身渡米。現地でガイドの岸田美信と落ち合い、旅行を企画した会社の社長宅へと案内される。沙耶は社長夫人である東条貴子にもてなされて旅行を楽しむが、やがて自室としてあてがわれた部屋で少女の幽霊と遭遇する。

時計じかけのオレンジ爆弾

人気デュオ「オレンジ・ボムズ」のギタリストであるには、サングラスなしで女性を見るとすぐに赤面してしまうという秘密があった。ある時、巽はジャムという少女に偶然道でぶつかり、その秘密を握られてしまう。秘密を漏らされたくない巽は、ジャムの要求に従いデートをすることになる。

TOKYO TOP

清純派アイドル歌手の成田さつきは、ぶりっこキャラを演じているが実は元ヤンキー。憧れている人気デュオ「オレンジ・ボムズ」のガイをはじめとするドラマスタッフたちにの前では、もとの性格がバレないように猫を被っているが、中学時代のヤンキー仲間でもありタレントの伊部零人の度重なるちょっかいによって時折ボロが出てしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

エピソード「戒音」に登場する。人気ロックバンド「エンドルフィン」のボーカリスト。腰まで届く燃えるような赤い長髪に、常に人を見下すような視線が特徴的な青年。挨拶しない、感謝しない、詫びないという傲岸不遜... 関連ページ:戒音

主人公

エピソード「マジカル・ミステリー・ツアー」に登場する。好奇心旺盛な16歳の少女。あまり人を疑うことをしない素直な性格で、楽しいことは全力で楽しむ天真爛漫な性格。懸賞で当たったとされるロサンゼルス旅行に... 関連ページ:森川 沙耶

主人公

エピソード「時計じかけのオレンジ爆弾」「TOKYO TOP」に登場する。人気デュオ「オレンジ・ボムズ」のギタリスト。17歳の少年で、サングラスなしで女性を見ると赤面してしまうという秘密がある。秘密を知... 関連ページ:

主人公

エピソード「TOKYO TOP」に登場する。清純派アイドル歌手として売り出し中の少女。本名は「神成五月」。ジャムの中学の先輩にあたり、中学時代はヤンキーとして伊部零人と同じグループに所属していたが、芸... 関連ページ:成田 さつき

エピソード「戒音」に登場する。戒音の双子の弟で、真面目でオドオドしたところのある青年。両親が離婚し、父親に引き取られていた。戒音とともにドライブをしていたところ、交通事故に遭って重傷を負う。その後、織... 関連ページ:斉藤 凌

エピソード「戒音」に登場する。人気ロックバンド「エンドルフィン」のギタリスト。耳にかかる黒い長髪と、軽薄そうな飄々とした表情をした青年。高校時代からの戒音の親友であり、戒音をバンドに誘った人物でもある... 関連ページ:DIE

エピソード「戒音」に登場する。人気ロックバンド「エンドルフィン」の担当プロデューサーにして「フォクシープロダクション」の社長の娘。冷ややかな目つきが特徴の中年女性。戒音が事故に遭った際、戒音と思われる... 関連ページ:織田 木綿香

間宮

エピソード「戒音」に登場する。織田木綿香の秘書として常に付き従っている痩身の中年男性。戸籍上は木綿香の夫だが、男娼をしていた戒音を買い、スカウトしてデビューまでさせたことを理由に木綿香に怨まれており、夫とは思われていない。

雷地

エピソード「戒音」に登場する。人気ロックバンド「エンドルフィン」でベーシストを務める少年。明るい髪色の未成年で、酒癖も悪く口も悪い。バンド内では一番好戦的な性格で、戒音の遅刻や態度の悪さに何かと喧嘩腰で突っかかっている。自分の容姿についてはあまり自信がなく、「吊り目のサル」と自嘲している。

SIN

エピソード「戒音」に登場する。人気ロックバンド「エンドルフィン」でドラマーを務める青年。うなじで1つくくりにした長髪で、丸いサングラスをかけている。常にニコニコと柔和な態度で周囲と接し、バンドメンバーの潤滑油的な存在となっている。舞子と付き合っている。

舞子

エピソード「戒音」に登場する。SINと付き合っている女子高生。背中までの長いストレートヘアとルーズソックスが特徴。SINに隠れて戒音と肉体関係があり、戒音の子供を身ごもったと友人たちに広めていた。エンドルフィンの1stアルバムを聴き続け、自殺した。

真理

エピソード「戒音」に登場する。かつてDIEと付き合っていた若い女性。DIEいわく純朴な女性で、清い関係を続けていた。しかしDIEの不在中、DIEの部屋のベッドで戒音と体の関係を持っていたことが発覚。この際に戒音は、DIEに対して真理のことを「おさがりの女」と発言している。

戒音の母

エピソード「戒音」に登場する。戒音と斉藤凌の実母。頭がいい戒音を溺愛しており、夫の浮気が原因で離婚した後は戒音だけを引き取った。その後は戒音に近親相姦を強いており、戒音に言い寄る若い女性たちを憎悪してプレゼントを燃やすなどしていた。その火が体に燃え移り、死亡する。

岸田 美信

エピソード「マジカル・ミステリー・ツアー」に登場する。ロサンゼルスに在住している22歳の日本人。ロサンゼルス旅行の懸賞を企画した会社の新入社員として、単身渡米して来た森川沙耶のガイド役を務め、宿泊先である東条貴子宅や観光地に同行する。しかし沙耶の部屋に出た幽霊について、なにか隠している素振りがある。

エピソード「マジカル・ミステリー・ツアー」に登場する。ロサンゼルス旅行の懸賞を企画した会社の社長夫人だが、社長が故人となっているため実質的に社長代理となっている。単身渡米して来た森川沙耶を気遣い、自宅... 関連ページ:東条 貴子

東条 翔子

エピソード「マジカル・ミステリー・ツアー」に登場する。東条貴子宅に宿泊している森川沙耶の部屋に出没する幽霊とされる少女。故人である社長の連れ子で、貴子の継子。父親である社長が遺産をすべて東条翔子に遺したため、海へ突き落とされた。

エピソード「時計じかけのオレンジ爆弾」「TOKYO TOP」に登場する。13歳の小柄な少女で、良くも悪くも物怖じしない性格。人気デュオ「オレンジ・ボムズ」の巽の曲のファンで、ずっと巽の追っかけをやって... 関連ページ:ジャム

エピソード「時計じかけのオレンジ爆弾」「TOKYO TOP」に登場する。人気デュオ「オレンジ・ボムズ」のボーカリスト。17歳の少年で女性関係にだらしない。中学時代、クラスメイトだった巽の作る曲に惚れ込... 関連ページ:ガイ

伊部 零人

エピソード「TOKYO TOP」に登場する。売り出し中の俳優の少年で、成田さつきがヤンキー時代からの友人。さつきに好意を寄せているが、歯牙にもかけられていない。さつきとの共演作の主演をガイに取られており、タレントとしての立ち位置もかぶっていることから一方的にライバル視している。

集団・組織

フォクシープロダクション

エピソード「戒音」に登場する。戒音たちのロックバンド「エンドルフィン」が所属するプロダクション。織田木綿香の父親が経営しており、戒音、そして斉藤凌はこの「フォクシープロダクション」の息のかかった病院の手によって、秘密裏に成り代わりをさせられることになった。

エンドルフィン

エピソード「戒音」に登場する。戒音がボーカリストを務めるロックバンド。戒音の攻撃的、且つ魅惑的なパフォーマンスによって、デビューからわずか1年で大人気バンドとなった。作中の東京では、戒音を真似て赤い髪をした、信者のような若者が多く出没している。

オレンジ・ボムズ

エピソード「時計じかけのオレンジ爆弾」「TOKYO TOP」に登場する。巽とガイからなる人気デュオで、作詞作曲はすべて巽がこなしている。ガイはルックスの良さと演技力を買われてボーカリスト以外に俳優としても活動している。「オレンジ・ボムズ」のファンのほとんどがガイのルックス目当てといわれている。

その他キーワード

エンドルフィンの1stアルバム

エピソード「戒音」に登場する。戒音たちのロックバンド「エンドルフィン」のデビューアルバム。聴き続けると頭痛がするなどのクレームがあったとして回収され、廃盤となっている。しかしその本当の理由は長時間聴き... 関連ページ:エンドルフィンの1stアルバム

SHARE
EC
Amazon
logo