攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers

『攻殻機動隊』シリーズの主人公草薙素子が所属する公安9課でのチーム設立時期のエピソードを描いた、各約60分の全4部シリーズ。映画館でイベント上映された後に、30分枠のテレビ放送用に再構成したバージョンが放送された。

正式名称
攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers
ふりがな
こうかくきどうたい あらいず ぼーだーつー ごーすと うぃすぱーず
原作者
制作
Production I.G 9課
公開日
ジャンル
SF一般
 
サスペンス一般
 
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

カルディスタン戦で軍事作戦を指揮したソガ・カズヤ大佐に、保護難民への惨殺行為があったとする判決が下された。同日、公安局で発生したシステムダウン中にハッキングされた一体のロジコマの調査を依頼された草薙素子は、その移送中バトーに襲撃される。

窮地に陥った草薙素子を救った、米軍情報部のエージェントを名乗るヴィヴィー。だがその直後、彼女は草薙素子との取引を申し出る。

登場人物・キャラクター

パズ

陸軍警察潜入捜査員。草薙素子からの依頼で彼女の作戦に参加する。

サイトー

海兵隊のエース・スナイパー。草薙素子からの依頼で彼女の作戦に参加する。

イシカワ

元陸軍情報部の大尉。

バトー

「眠らない眼」と呼ばれる義眼を持つ元特殊部隊員。カルディスタン戦で混成78部隊に参加。ボーマ、イシカワを率いてソガ大佐の作戦に参加する。

ソガ・カズヤ

大佐。カルディスタン戦で混成78部隊を指揮。その軍事作戦内で、多くのカルディス人難民を虐殺した容疑で軍事法廷にかけられた。

荒巻大輔

公安9課の課長。ハッキングされたロジコマ の調査を、内部犯行の疑いを懸念し、組織には属さない草薙素子に依頼する。

草薙素子

完全義体のサイボーグ。今までの実績と第三者からの推薦状により、所属していた陸軍501機関から独立。陸軍の所有物だった彼女の義体は、育ての親の遺産で買い取ることで彼女の所有物となった。 階級は少佐。現在、荒巻大輔の誘いを受け、自身の部隊を結成しようと目論んでいる。

ボーマ

陸軍空挺特科第一出身の元特殊部隊員。

ヴィヴィー

米軍情報部特殊作戦部隊所属のエージェント。電子的作戦の専門家。女性型の義体に入っているが、本来の性別などは不明。

その他キーワード

ロジコマ

『攻殻機動隊 ARISE border:2』の登場メカ。ロジスティクス・コンベイヤー・マシンの略称。荒巻大輔が公安9課に試験的に配備した、熱光学迷彩装備の歩兵兵站用輸送支援車両。わずか、1.8秒のシステムダウンの間に何者かにハッキングされ暗号キーを隠されてしまい、敵の攻撃目標となった。

パンドラ

『攻殻機動隊 ARISE border:2』の登場する政府管理機密データベース。

クレジット

原作

士郎正宗

総監督

黄瀬和哉

シリーズ構成

冲方丁

作画監督

齊藤卓也 ,立石聖 ,三輪和宏 ,西村郁 ,井川麗奈

音楽

コーネリアス

アニメーション制作

Production I.G 9課

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo