放課後!ダンジョン高校

古代遺跡というダンジョンが存在する高校がある。その高校の入学生は、ほとんどがダンジョンを攻略するために訪れた生徒たちだった。そんななかに迷い込んだ、状況を何ひとつ知らない一人の生徒の戦いを描く冒険ストーリー。「月刊COMICリュウ」にて連載中。

正式名称
放課後!ダンジョン高校
ふりがな
ほうかご だんじょんこうこう
作者
ジャンル
アドベンチャー
レーベル
リュウコミックス(徳間書店)
巻数
既刊8巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

宇佐見ヨウイチ阿螺井に誘われ、物見遊山気分で市立弾正高校への進学を決めた。しかし市立弾正高校のある源五郎島には、荒唐無稽な怪物たちが出没するという。現地でその事実を知ったヨウイチは、入学を辞退しようと考えるが、源五郎島で出会った三笠シオの窮地を見捨てることはできなかった。ヨウイチは天涯孤独となったシオと共に市立弾正高校へ入学し、古代遺跡の謎を究明することを決意する。

登場人物・キャラクター

宇佐見 ヨウイチ (うさみ よういち)

市立弾正高校1年生の男子。眼鏡男子で、運動神経は皆無。なぜか剣状のオーパーツを使用できる能力を持っている。他人を疑うことを知らない善人で、阿螺井からは「扱いやすい、友人としてはいいヤツ」として評されている。この御時世にネットをよく知らない。

阿螺井 (あらい)

宇佐見ヨウイチの古い友人で、ヨウイチと共に市立弾正高校に入学した男子生徒。ライフルの心得があり、動き回る大鷲に命中させられるだけの腕前を持っている。父親は家族を捨ててトレジャーハンターになり、古代遺跡で行方知れずになったと伝わっている。自分をクズの血筋なのだと卑下し、金持ちのボンボンを敵視している。

三笠 シオ (みかさ しお)

源五郎島に住む女の子で、宇佐見ヨウイチと共に市立弾正高校に入学した。左脚の膝から先が棒状の義足になっている。フェリーを襲うほどの巨大な魚や、人間の何十倍もの体格を持つアライグマを銛一本で仕留められる戦闘力の持ち主。島に巣くう怪物たちに大切な物を奪われた過去があり、できることなら怪物たちを根絶やしにしたいと考えている。

朝生田 悠美 (あそだ ゆみ)

市立弾正高校2年生の女子で、学園のアイドル。田沼源九郎とは幼なじみ。スタイル抜群で、普段は赤いビキニ・アーマーを着ている。源五郎島において最高の実力の持ち主であり、一見すると明るい、裏表のない人間のようだが、実は腹黒い一面も持ち併せている。動画サイトにダンス動画を投稿しており、再生数は5桁を誇っている。

中嶋 ダイスケ (なかしま だいすけ)

市立弾正高校に通う男子生徒で、宇佐見ヨウイチの先輩。古美術部の代表で、実家が美術商であることを活かし、発掘品の買収から生徒が使用する装備などの販売などを行っている。三笠シオの義足を手配したのも中嶋ダイスケである。エロスはアートだと考えており、古いエロ本は古美術だと公言している。

太田 (おおた)

市立弾正高校に通う女子生徒で、宇佐見ヨウイチの先輩。古美術部に所属しているTVゲームマニア。右目にオーパーツ「マジックストーン」が嵌め込まれており、そこからアイテムを自由に取り出すことができる。口が悪く、相手の痛いところを容赦なく責めるような性格をしている。

笹木 (ささき)

市立弾正高校に通う男子生徒で、宇佐見ヨウイチの先輩。古美術部に所属している2年生。食料からエロDVDまで、需要のあるものなら何でも調達してくる。ヨウイチを古美術部に誘った張本人。

和泉 (いずみ)

市立弾正高校に通う女子生徒で、宇佐見ヨウイチの先輩。左頭部をオーパーツに冒されており、普段は鉄の仮面で素顔を隠している。幼なじみの朝生田悠美と田沼源九郎と共にダンジョンの探索をしていることが多い。

田沼 源九郎 (たぬま げんくろう)

源五郎島を開拓した名家の現当主。遊興クラブ「山繭の会」の会長を務めている。源五郎島を国都にするために活動している。アーチェリーのような武具を使用しており、それとは他にスーパースライムというオーパーツを所有している。希代の変人であり、基本的に全裸で過ごしているなど、常識には縛られない思考をしており、「山繭の会」のメンバーたちですら手を焼くほど。

東屋 (あずまや)

市立弾正高校に通う男子生徒で、宇佐見ヨウイチの先輩。古美術部の部長を務めている。ダンジョン探索の最中に行方不明になっていたが、未知の領域である「霧立つ太陽」で、自給自足の生活をしていた逞しい人物。女生徒に対するセクハラが激しく、三笠シオに嫌われている。

集団・組織

市立弾正高校 (しりつだんじょうこうこう)

「比較的自由な校風と恵まれた環境」を自称する高校。キャンパスは普通教棟のある「海キャンパス」と源五郎遺跡の側に立てられた「山キャンパス」の2つがある。市立弾正高校に入学する生徒の大多数は源五郎島にある古代遺跡を目当てとしているため、授業をまともに受けている生徒は数人しかいない。

古美術部 (こびじゅつぶ)

市立弾正高校の部活動のひとつで、宇佐見ヨウイチたちが所属している。中嶋ダイスケの実家の力を借りて遺物や武具の仲介売買を行っており、稼ぎはそこそこ。主な活動内容としては、源五郎島に残っているエロ本自販機小屋を探したり、えっちな物を探すことが挙げられる。

山繭の会 (やままゆのかい)

田沼源九郎を筆頭とする組織で、遊興クラブを自称している。活動内容としては携帯ゲーム機を持ち寄ってプレイすることなどがある。朝生田悠美や和泉などが所属しており、古美術部を敵視しているような節がある。

場所

源五郎島 (げんごろうじま)

田沼源五郎という人が開拓したことで知られる島。明治の頃には鯨漁が盛んだったが、近年は無人島と言っても過言ではないほどに過疎化が進んでいた。そんななか、島にある台地から古代遺跡らしきものが見つかり、その遺跡の物珍しさに人々が再び集まるようになった。

書誌情報

放課後!ダンジョン高校 既刊8巻 〈リュウコミックス〉 連載中

第1巻

(2013年7月13日発行、 978-4199503467)

第2巻

(2014年1月11日発行、 978-4199503740)

第3巻

(2014年8月12日発行、 978-4199504112)

第4巻

(2015年2月13日発行、 978-4199504402)

第5巻

(2015年9月12日発行、 978-4199504730)

第6巻

(2016年3月12日発行、 978-4199504983)

第7巻

(2016年9月13日発行、 978-4199505287)

第8巻

(2017年4月13日発行、 978-4199505638)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo