新オバケのQ太郎

新オバケのQ太郎

藤子不二雄(FとⒶの共著)による漫画作品『オバケのQ太郎』のアニメ化第2弾。旧作とは異なり、同時期に著された漫画『新・オバケのQ太郎』の設定も反映されており、新キャラクターのO次郎が登場する。

正式名称
新オバケのQ太郎
ふりがな
しんおばけのきゅーたろう
原作者
制作
東京ムービー
放送期間
1971年9月1日 〜 1972年12月27日
放送局
日本テレビ
話数
70話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

大原正太が竹藪からみつけたタマゴから、オバケのQ太郎が誕生。Q太郎大原家に居候し、正ちゃんと親友となって、いつも一緒に遊び、おかしな騒動を巻き起こす。

登場人物・キャラクター

主人公

正ちゃんが竹藪で発見したタマゴから生まれたオバケ。以降、大原家に居候する。大飯食らいで、釜単位でおかわりしては、いつも正ちゃんの母から叱られている。時速40kmで空を飛んだり、姿を消したりすることはで... 関連ページ:Q太郎

主人公

弱虫で勉強の苦手な小学生。竹藪で偶然謎のタマゴを発見し、孵化したQ太郎と出会う。最初は奇妙な出会いに困惑していたが、互いに世話を焼いているうちに親友に。家族に隠れて家にQ太郎を居候させつつ、説得して家... 関連ページ:大原 正太

正ちゃんの兄。弟よりも勉強はできるが、何事も失敗しがちな三枚目。ほれっぽい性格で、好きな女の子ができるとすぐに告白するが、いつもフられてばかりいる。 関連ページ:大原 伸一

正ちゃんのクラスメイト。心優しいお嬢様で、正ちゃんやゴジラの憧れの存在だが、本人は友だち以上の感情を抱いたことはない。 関連ページ:小泉 美子

正ちゃんのクラスメイト。大柄なガキ大将だが、決して横暴ではなく、正ちゃんらクラスメイトとは友人として接している。実家は酒屋を営んでいる。 関連ページ:西郷 強

正ちゃんのクラスメイト。裕福な家庭に生まれ育ったお坊ちゃん。文字通り気障な性格で、いつも高価な買い物を自慢している。ゴジラの子分として振る舞うことも多い。 関連ページ:木佐 キザオ

正ちゃんのクラスメイト。眉毛が「ハ」、右目が「カ」、左目が「セ」の形という、顔面で自分の名前を表現した顔立ちが特徴的。服装はいつもブカブカの学生服。頭脳明晰で博識だが、学業以外では間の抜けた行動をとる... 関連ページ:ハカセ

大原家の近所に住む、ラーメン好きのおじさん。登場するたびにラーメンを食べているが、よくQ太郎に食事を邪魔されている。モデルは演出担当のアニメーター、鈴木伸一。 関連ページ:小池さん

大原家の隣に住む独居老人。短気で頑固だが、その実寂しがり屋で、居候に来たドロンパを最初は疎んじていたが、やがて意気投合し、実の子供のようにかわいがっている。 関連ページ:神成 雷蔵

兄思いなQ太郎の弟。手先が器用で、化けるのも上手い。しかしまだ赤ん坊なので、基本的には「バケラッタ」としか喋れない。状況によっては、「ナニラッタ?」、「ドッチラッタ?」など、言葉を使い分けることはでき... 関連ページ:O次郎

オバケの国から人間界へ、留学のためやってきた。Q太郎の妹で、P子の姉。兄よりも聡明で化けるのも上手いが、家事には無頓着で、料理も裁縫も苦手。 関連ページ:P子

人間界に憧れてやってきて、小泉美子の家に居候しているオバケ。Q太郎が想いを寄せているガールフレンド。性格はがさつで、柔道や茶道をたしなむものの、それらの持つ優雅さにはいまいち理解がない。 関連ページ:U子

アメリカのテキサス出身のオバケで、ガンマンのような風貌をしている。アメリカでは大地主の家に居候していたが、来日後は神成さんの家に居着く。ひねくれ者で、いつもQ太郎を小馬鹿にしているが、その実寂しがり屋... 関連ページ:ドロンパ

クレジット

原作

藤子不二雄

演出

脚本

, , , ,松元力

作画監督

椛島義夫

音楽

山本直純

アニメーション制作

東京ムービー

原作

オバケのQ太郎

ある日、大原正太(正ちゃん)が友人と遊んでいるとき、大きな卵が落ちているのを発見する。その卵から生まれたのはQ太郎というオバケだった。たちまち二人は仲良くなり、Q太郎は正ちゃんの家に居候することになる... 関連ページ:オバケのQ太郎

SHARE
EC
Amazon
logo