日向神 鏡子

日向神 鏡子

初恋ゾンビ(漫画)の作品登場人物。読みは「ひゅうがみ きょうこ」。

登場作品
初恋ゾンビ(漫画)
正式名称
日向神 鏡子
ふりがな
ひゅうがみ きょうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

久留目正太郎の初恋の女性で、故人。キョウコのモデルになった人物でもある。前髪を真ん中で分けて額を見せ、胸まで伸ばしたストレートロングヘアをハーフアップにしてまとめている。10代のある日、正太郎に一方的に思いを寄せられるようになるが、特に接点はなく、そのまま正太郎は出兵して会えなくなってしまった。しかし終戦後、正太郎が地元に戻ったらしいと聞き、龍姫祭りで再会する。

その時にはもう別の男性と婚約していたが、もし正太郎が今でも自分を思っているのなら、すべてを捨てていっしょに逃げてもいいと考え、告白する。しかしふられてしまい、思わず正太郎を殴って、そのまま去って行った。だが、時が経ってもこの件を申し訳なかったと思っており、孫にいつか正太郎に会えたら代わりに謝罪してほしいと頼んで亡くなった。

登場作品

初恋ゾンビ

ごく普通の男子高校生・久留目タロウは、ある日突然、男性が心に秘めた初恋の女性の思念体「初恋ゾンビ」が見えるようになってしまう。同様に初恋ゾンビを見る事ができる同級生と、自身の初恋ゾンビと協力しながら、... 関連ページ:初恋ゾンビ

SHARE
EC
Amazon
logo