日渡 早紀

日渡 早紀

正式名称
日渡 早紀
ふりがな
ひわたり さき
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家。女性。1981年『魔法使いは知っている』が、第6回アテナ大賞第2席を受賞し、1982年、同作を「花とゆめ」に掲載し、デビュー。以来、元気な天文学少女の学園コメディ『早紀シリーズ』や『アクマくんシリーズ』など、ヒット作品を発表。1987年連載開始の『ぼくの地球を守って』は、前世ブームの先駆けとなった。その他の作品に『未来のうてな』『宇宙なボクら!』『GLOBAL GARDEN』などがある。

ヒストリー

1961年7月5日

神奈川県川崎市に生まれる。

1981年

『魔法使いは知っている』が、第6回アテナ大賞第2席を受賞。

1982年

「花とゆめ」に『魔法使いは知っている』を掲載し、デビュー。

1982年 〜 1985年

『早紀シリーズ』(『星は、すばる。』、『無限軌道』)の計2巻を発売。

1982年 〜 1986年

『アクマくんシリーズ』(『アクマくんにお願い』、『アクマくん ぼくは天使になりたい』、『アクマくん ブラック・ミニオン』、『アクマくん 魔法★BITTER』)の計4巻を発売。

1984年 〜 1999年

『記憶鮮明シリーズ』(『記憶鮮明』、『偶然が残すもの』)の計2巻を発売。

1987年

『ぼくの地球を守って』を発売。

1994年

『未来のうてな』を発売。

1999年

『宇宙なボクら!』を発売。

2001年

『GLOBAL GARDEN』を発売。

2003年

『ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-』を発売。

2015年

『ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II』を発売。現在、連載中。

作品

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo