早乙女 乱馬

らんま1/2(漫画)の主人公。読みは「さおとめ らんま」。別称、おさげの女。

  • 早乙女 乱馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
らんま1/2(漫画)
正式名称
早乙女 乱馬
ふりがな
さおとめ らんま
別称
おさげの女

総合スレッド

早乙女 乱馬(らんま1/2)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

風林館高校に通う1年生の少年。16歳。後ろ髪を束ねておさげにしているのがトレードマーク。性格的には無遠慮なお調子者と言った感じで、デリカシーがなく無意識のうちに他人を怒らせてしまうことが多い。また、強気で負けず嫌いなため、揉め事に対しては、相手の土俵に立った上での勝負を望むタイプである。

幼い頃から父親の早乙女玄馬に連れられて拳法修行の日々を送っていた。中国の修行場・呪泉郷を訪れた際、娘溺泉に落ちたことで、水をかぶると女の子の姿になり、お湯をかぶると元の姿に戻る特異体質となる。日本に帰国して天道家の居候となり、天道あかねの許嫁になった。実戦向き格闘術無差別格闘早乙女流二代目、かつ元祖無差別格闘流の後継者候補で、次々と現れては勝負を挑んでくる強敵たちと戦う日々を送る。

女体化した時のプロポーションは並の女性よりも優れており、本人もそれを自覚。女性に弱い相手に対しては、色仕掛けを武器に使うことも。あかねとは、両者素直な気持ちを表に出せず、微妙な関係が続いている。

猫が大の苦手。

登場人物・キャラクター

化け物が出るという流幻沢の森の番人をしている少年。幼い頃の天道あかねと会っており、身を挺して危機から救った過去を持つ。その時に大怪我を負い、森に湧き出る生命の水がないと生きていけない身体になった。異常...
天道家の三女。16歳。風林館高校に通う1年生で、早乙女乱馬のクラスメイト。熱心に格闘技に打ち込んでいるためスポーツに秀でており、勉強もできる優等生。父親同士の約束により、乱馬の許嫁となった。かなりのヤ...
『らんま1/2』に登場する妖怪。大人の人間ほどの背丈で人語を解する猫の妖怪が宿った巨大な鈴。小さな鈴と対になっており、その鈴を持つ女性に嫁になれと迫ってくる。猫嫌いの恐怖により、猫拳に覚醒した早乙女乱...

関連キーワード

『らんま1/2』に登場する高校。早乙女乱馬たちが通っている。かなり自由な校風で、制服はあるのだが、私服での登校も許されている。九能校長が全権を掌握。勝手に校則を作っては生徒たちを困らせる。

登場作品

中国での格闘修行の旅を終え、父親の早乙女玄馬とともに天道家にやってきた少年・早乙女乱馬は、水をかぶると女の子になる特異体質だった。早乙女玄馬と天道早雲がかつて交わした約束により、半ば強引に天道家の三女...