範馬刃牙

範馬刃牙

地上最強の生物と恐れられる父・範馬勇次郎を目標として強さを磨いてきた範馬刃牙。ついに範馬勇次郎に挑戦状を叩きつけた範馬刃牙は、更に強くなるための修行として、新たな強敵へと挑む。

概要

範馬刃牙は、地下闘技場の王者として様々な敵と戦い、強さを磨き続けてきた。ついに目標とする父・範馬勇次郎に挑戦状を叩きつける。 刃牙は、人間大にイメージしたカマキリや囚人のビスケット・オリバ、原始人のピクルなど、規格外の強敵に挑み続けることで、父・範馬勇次郎との対戦に向けてのパワーアップを図る。

そしてついに範馬勇次郎との親子喧嘩が始まった。刃牙範馬勇次郎の戦いは、格闘技界のみならず、一般の人々の注目をも集めていくことになる。

登場人物・キャラクター

主人公

傷だらけの肉体を持つ高校生の男性格闘家。地上最強の生物と恐れられる範馬勇次郎の息子で、優れた戦いの才能を受け継いでいる。高校生ながら現役格闘家たちを打ち破り、地下闘技場の王者として君臨してきた。その目... 関連ページ:範馬 刃牙

範馬刃牙の父。中年の男性。戦場で鍛えられた我流の格闘術を使い、相手を力で叩きつぶすのを好む。素手で巨象や北極熊を倒すという、規格外の格闘能力を持つ。鬼(オーガ)の異名は、全力を出す際に隆起した背中の筋... 関連ページ:範馬 勇次郎

鮎川 ルミナ

小学生の男の子。同級生からいじめられており、範馬刃牙との対戦を強要された。戦いに妥協を知らない刃牙より、身体が吹っ飛ぶほどの平手打ちを尻に叩き込まれ、その後親友となる。ボクシング好きで、刃牙が想像したリアルシャドーの対戦者がかつてのボクシングヘビー級王者、アイアン・マイケルであることを見抜いた。

壮年の男性格闘家。アメリカの刑務所に収監されている囚人だが、ホテルと見まごうばかりの特別室に住み、自由に刑務所を出入りできる。前作『バキ』では、警察からの依頼を受けて死刑囚を追うなど、囚人でありながら... 関連ページ:ビスケット・オリバ

21歳の男性格闘家。日系三世で、南米の小島を自らの力で独立させた大統領。祖父から武術の英才教育を受けており、これを伝授した手下たちをアメリカ各地へ潜入させ、アメリカ大統領を脅すことで独立を勝ち取った。... 関連ページ:純・ゲバル

男性の原始人。短編『ピクル』の主人公と同一人物。岩塩層の中に閉じ込められていたが、現代に蘇生した。ティラノサウルスを素手で倒し、これを捕食するという、人類史上最強の戦闘能力を有しており、強さを求める多... 関連ページ:ピクル

初老の男性格闘家。禿頭で、範馬勇次郎との戦いで失った目に眼帯をし、顔には傷痕が走っているという強面の人物。素手で虎を倒し、武神の異名を取るほどの空手の達人。自ら興した流派・神心会空手の総帥で、格闘家た... 関連ページ:愚地 独歩

青年の男性格闘家で、空手を使う。愚地独歩の養子。実の父母はサーカス団の猛獣使いと経営者。少年の時、目の前で実父をライオンに殺されるが、これをなだめて事なきを得るほどの胆力を持つ。愚地独歩の後継者、そし... 関連ページ:愚地 克己

中国拳法を使う青年格闘家。優れた使い手に与えられる「海王」の称号を持ち、誰よりも深く中国拳法の最強を信じる。その思いが強いあまり、かつては空手など他の格闘技を見下すなど傲慢な態度を取っていたが、地下闘... 関連ページ:烈 海王

15歳にして花山組二代目組長に就任したヤクザ。素手でタイヤを引きちぎり、薔薇の花束を掴んで花弁から汁を搾り出すという握力の持ち主。筋肉の塊のような巨体を持っており、鍛錬や格闘技の習得、武器の所持を女々... 関連ページ:花山 薫

暴走族「起動爆弾巌駄無」の特攻隊長。特に格闘技経験がないにも関わらず、その精神力を見込まれて地下闘技場へと参戦、ボクシングの世界ヘビー級王者・アイアン・マイケルに勝利した。花山薫を崇拝しており、彼と同... 関連ページ:柴 千春

徳川 光成

老人の男性。常識外れの権力と財力を持ち、強者を戦わせる地下闘技場の管理を祖先より受け継いだ格闘技に強く執着しており、様々な格闘家たちを集め、地下闘技場でのマッチメイクを行う。ガンに冒されていることが判明したが、治療よりもマッチメイクを優先した。

筋骨隆々の青年。範馬勇次郎が女兵士・ジェーンを陵辱して生ませた息子で、範馬刃牙にとっては腹違いの兄に当たる。範馬勇次郎を超えるため、強さを得ることへの執念は凄まじい。飲まず食わずで失禁しながらサンドバ... 関連ページ:ジャック・ハンマー

アイアン・マイケル

黒人の青年。元・ボクシングの世界ヘビー級王者。ビスケット・オリバや純・ゲバルと同じ刑務所に収監されている。しかし、ボクシングで表舞台に返り咲くことを優先しており、刑務所内での権力闘争からは距離を置く。

場所

地下闘技場

『範馬刃牙』に登場する施設。東京ドームの地下にあり、徳川光成が見込んだ強者たちが試合をする。相撲取りが他の格闘技と戦うなど、通常ではあり得ないドリームマッチが展開することも。試合は非武装かつノーギャラ... 関連ページ:地下闘技場

その他キーワード

リアルシャドー

『範馬刃牙』に登場する鍛錬法。範馬刃牙が使う。様々な格闘技に存在する、空想の敵を相手に独り戦うトレーニング技法(ボクシングにおけるシャドーボクシングなど)を進化させたもの。刃牙の観察力、そして想像力と... 関連ページ:リアルシャドー

マッハ突き

『範馬刃牙』に登場する空手技。愚地克己が使う、音速を超える正拳突き。プライドの高い烈海王をして賞賛させるほどで、全身にある関節・骨の回転を連携させることでマッハのスピードを得る。烈海王と郭海皇の助力に... 関連ページ:マッハ突き

当てない打撃

『範馬刃牙』に登場する空手技。愚地克己が使う。手を鞭のように振るい、突き込むのではなく引き戻す。打撃でありながら、当てることを放棄した技で、マッハ突きや真マッハ突きを超える速度を実現。これに伴う負担は... 関連ページ:当てない打撃

前作

グラップラー刃牙

無類の強さを持つ謎の少年・範馬刃牙は、人知れず激闘が繰り返される地下闘技場の最年少王者。刃牙は、地上最強の生物と呼ばれる父・範馬勇次郎を倒すため、強さを求めて日々戦いを繰り返す。範馬勇次郎と和解した後... 関連ページ:グラップラー刃牙

バキ

地上最強を決めるトーナメントに優勝した範馬刃牙。彼や、その周囲の格闘家たちと戦うため、世界中から脱獄した死刑囚たちがやってくる。板垣恵介の代表作・『グラップラー刃牙』の続編。 関連ページ:バキ

書誌情報

範馬刃牙 全37巻 〈少年チャンピオンコミックス〉 完結

第1巻

(2006年5月発行、 978-4253209830)

第2巻

(2006年5月発行、 978-4253209847)

第3巻

(2006年8月発行、 978-4253209854)

第4巻

(2006年11月発行、 978-4253209861)

第5巻

(2007年1月発行、 978-4253209878)

第6巻

(2007年3月発行、 978-4253209885)

第7巻

(2007年5月8日発行、 978-4253209892)

第8巻

(2007年8月発行、 978-4253209908)

第9巻

(2007年10月発行、 978-4253209915)

第10巻

(2007年12月発行、 978-4253209922)

第11巻

(2008年2月発行、 978-4253209939)

第12巻

(2008年4月8日発行、 978-4253209946)

第13巻

(2008年7月発行、 978-4253209953)

第14巻

(2008年8月発行、 978-4253209960)

第15巻

(2008年10月発行、 978-4253209977)

第16巻

(2008年12月8日発行、 978-4253209984)

第17巻

(2009年2月発行、 978-4253209991)

第18巻

(2009年5月発行、 978-4253210003)

第19巻

(2009年7月発行、 978-4253210072)

第20巻

(2009年10月発行、 978-4253210089)

第21巻

(2009年12月発行、 978-4253210096)

第22巻

(2010年2月発行、 978-4253210102)

第23巻

(2010年4月発行、 978-4253210171)

第24巻

(2010年6月発行、 978-4253210188)

第25巻

(2010年9月発行、 978-4253210195)

第26巻

(2010年11月発行、 978-4253210201)

第27巻

(2011年1月発行、 978-4253210409)

第28巻

(2011年4月発行、 978-4253211031)

第29巻

(2011年6月発行、 978-4253211048)

第30巻

(2011年8月発行、 978-4253211055)

第31巻

(2011年10月発行、 978-4253211062)

第32巻

(2011年12月発行、 978-4253211079)

第33巻

(2012年2月発行、 978-4253211086)

第34巻

(2012年5月発行、 978-4253211093)

第35巻

(2012年7月発行、 978-4253211109)

第36巻

(2012年9月発行、 978-4253211161)

第37巻

(2012年10月発行、 978-4253211178)

SHARE
EC
Amazon
logo