早乙女 明日香

早乙女 明日香

堕靡泥の星(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ あすか」。

登場作品
堕靡泥の星(漫画)
正式名称
早乙女 明日香
ふりがな
さおとめ あすか
関連商品
Amazon 楽天

概要

早乙女流の華道を教えている家元の女性で、華道の展覧会には皇族が来るなど社会的評価は高い。しかし裏では顧問弁護士の剣持勝夫と共に脱税をしていると疑われており、剣持勝夫と肉体関係も持っている。

関連人物・キャラクター

剣持勝夫

華道の早乙女流の顧問弁護士で、家元の早乙女明日香と肉体関係を持っている。女癖が悪く、早乙女流の門下生に何度も手を付けている。同じように田代千春も襲うが、保護者の祝田に知られてしまい、強姦の告訴を取りや... 関連ページ:剣持勝夫

登場作品

堕靡泥の星

神納教授は、強姦魔・蜷川源平が妻・神納とき江を襲って出来た子供である神納達也ととき江に対し日常的に虐待をくりかえしていた。とき江は自殺し、残された達也は高校生になると授業で教わったホロコーストに心を奪... 関連ページ:堕靡泥の星

SHARE
EC
Amazon
logo