明智少年の華麗なる事件簿

明智少年の華麗なる事件簿

同著者の代表作である『金田一少年の事件簿』に登場する警視庁の警視・明智健悟を主人公に据えて描かれたオムニバス形式の作品。健悟が高校時代に解決した3つの難事件を収録している。「週刊少年マガジン」誌上にて、1998年第8号から1999年第12号にかけて不定期に掲載された。原作は天樹征丸。

正式名称
明智少年の華麗なる事件簿
原作者
天樹 征丸
作者
ジャンル
推理・ミステリー
レーベル
KCデラックス 週刊少年マガジン(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

警視庁のエリート刑事・明智健悟警視は、10年前に友人と交わした大事な約束を果たすため、母校・秀央高校へと足を運んでいた。しかし、高校時代に自身の席であった机に書き込まれていたであろう文章は、模試を受けに来て、その席に座っていた金田一一によって消し去られていた。健悟が10年間抱えていた謎の答えを消してしまった金田一は、責任を取るためその謎を解くと宣言。

健吾は、金田一と謎を解いていく過程で、10年前に起こった事件のことを語り出すのだった。

登場人物・キャラクター

明智 健悟

警視庁のエリートキャリア刑事で、階級は警視の男性。父親も刑事という家庭で育った。眉目秀麗で何事にも秀でている根っからのエリートだが、人を見下したような態度で嫌味をいうことが多く、金田一一とは顔を合わせればケンカばかりしている。常に眼鏡をかけているが、高校時代は裸眼だった。

金田一 一

優秀な探偵だった祖父を持つ男子高校生。学校の成績は悪いが、こと推理と謎解きに関しては鋭い洞察力と観察力を発揮する天才少年。過去に何度か、金田一が巻き込まれた殺人事件で明智健悟と出会っているが、すべてにおいて秀でた健悟のことを嫌っている。

七瀬 深雪

金田一一の幼なじみで、同級生の女子高生。金田一とは家族ぐるみの付き合いをしており、普段は頼りない金田一のことを心配をしている。明智健悟とも顔見知りで、いつもケンカ腰の金田一と健悟の間に割って入り、クッションのような役割を担っている。

赤沢 次郎

エピソード「明智少年 最初の事件」に登場する。秀央高校の特Aクラスに在籍していた男子生徒。明智健悟や薬師寺かおる、和島尊とは特に仲が良く、よく4人でつるんでいた。身長165センチと小柄で体重も軽い。将来は推理作家志望。

薬師寺 かおる

エピソード「明智少年 最初の事件」に登場する。秀央高校の特Aクラスに在籍していた女子生徒。明智健悟の友人で、薬師寺かおるや和島尊とも一緒に行動していた。重度の高所恐怖症で、わずか数十センチの台にすら乗ることができない。

和島 尊

エピソード「明智少年 最初の事件」に登場する。秀央高校の特Aクラスに在籍していた男子生徒。明智健悟の友人で、薬師寺かおるや和島尊ともつるんでいた。「秀央のホームズ」と呼ばれていた健悟の相棒を自負し、「ワトソン和島」と名乗っていた。将来は医者を志望している。

内田

エピソード「明智少年 最初の事件」に登場する。秀央高校の3年生でEクラスに在籍する男子生徒。偶然に犯人の弱みを掴み、それをネタに犯人を脅迫していたが、クラス分けを決める特別テストの結果発表の日、図書館で殺害されてしまう。

権藤 徹男

エピソード「明智少年 最初の事件」に登場する。警視庁捜査一課の刑事の男性。秀央高校で起きた殺人事件の捜査で、明智健悟を容疑者として取り調べる。刑事をしており、正義感の塊だった健悟の父親のこともよく知っている。

城 晋一郎

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。日本屈指の名門音楽大学「東京音楽芸大」で開催された薔薇祭に参加していた楽団の男性。ビオラを担当している。耳にかかるほどの黒髪を真ん中で分けた髪形に、ピアスを付けているのが特徴。常に黒い服を着用している。

吉野 音美

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。「東京音楽芸大」で開催された薔薇祭に参加していた楽団に所属する、ハープ担当の女性。長い黒髪を後ろで一つにまとめた髪型で、とてもおとなしい性格。事故にあったバイオリニストのお見舞いにも行っていた。

赤堤 響介

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。「東京音楽芸大」で開催された薔薇祭に参加していた楽団の男性。チェロを担当している。肩までかかるほどのショートボブで、背が高くガッチリとした体格をしている。皮肉屋で、時に冷たい言葉を投げかけることもある。

桐島 レオナ

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。「東京音楽芸大」で開催された薔薇祭に参加していた楽団で、ピアノを担当していた女性。肩まで伸びた茶髪にピアスを付けており、華やかな雰囲気をしている。強気な性格の美女。

石山 征爾

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。「東京音楽芸大」で開催された薔薇祭に参加していた楽団の男性。楽団をまとめる指揮者を担当している。サイドを短く刈った黒髪にメガネをかけている。性格はいたって真面目だが、神経質な一面がある。

木戸

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。「東京音楽芸大」で開催される薔薇祭に参加する楽団をまとめる教授の中年男性。明智健悟が4歳の頃からバイオリンを教えており、薔薇祭直前に事故にあったバイオリニストの代役として、健悟を楽団に連れて来た。

椎名

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。日本の音楽大学のトップに君臨する名門「東京音楽芸大」で、教授を務めている、顎鬚を蓄えた中年男性。有名なピアニストでもあり、学内でもっとも発言力がある。女性好きとしても有名で、椎名に取り入ろうとする女生徒は数多い。

北垣 航也

エピソード「殺意の四重奏」に登場する。警視庁の刑事で、短い黒髪に頬骨が突出した容姿をした中年男性。薔薇祭当日、楽団の演奏中に殺人事件が起きた際に、たまたま会場に居合わせたため、そのまま現場を仕切ることになった。

宇佐美 乙也

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。長い黒髪を後ろで束ねた20歳の男性。左手には火傷の跡がある。大学で2年連続フェンシングのチャンピオンに輝いた経歴を持つ優秀な選手で、全日本フェンシング強化合宿に参加していた。高校生ながら合宿に飛び入り参加した明智健悟の実力を図るため、試合を申し出る。

室町 光之介

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。全日本フェンシング強化合宿に参加していた、坊主頭をした最年長の男性。年齢は26歳。もともとは髪が生えていたが、ストレスでハゲができたことから、頭を坊主に刈っている。普段は明るい性格。

東城 真琴

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。全日本フェンシング強化合宿に参加していた、茶髪にピアスを付けた20歳の男性。もとは黒髪のお坊ちゃん然としていたが、スタイリッシュな剣士を目指して髪を染め、耳にピアスの穴を開けた。フェンシングは大学から始めた。

錦野 龍平

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。全日本フェンシング強化合宿に参加していた、黒髪をオールバックにし、額に刀傷がある22歳の男性。努力を惜しまない性格で、以前はプロレスラーのような体型をしていたが、合宿に合わせて体を絞り込んできた。

寺山 十造

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。全日本フェンシング強化合宿に参加していた、首に包帯を巻いている無口な21歳の男性。以前は明るい性格をしていたが、親友の円山が亡くなった後に彼の幽霊を見てしまい、それ以来ノイローゼ気味になる。

桜田

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。全日本フェンシング強化合宿に選手のまとめ役として参加していた先生。急遽参加できなくなった選手の代わりに、交流のあった明智健悟を合宿の参加者として推薦した。チェスが趣味で、都内のアマチュア大会で優勝した経験がある。

円山

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。2年前に行われた全日本フェンシング強化合宿に参加していた男性。合宿の最中、ライバルといわれていた男性に剣で心臓を一突きされ、即死した。それ以来、合宿所では円山の霊が現れるという、幽霊剣士の噂が流れるようになった。

妹貝 武史

エピソード「幽霊剣士殺人事件」に登場する。全日本フェンシング強化合宿の合宿所で起きた殺人事件の通報を受け、真相を調べるためにやって来た刑事。短い黒髪に太眉、黒縁メガネにスーツといういで立ちで、生真面目な雰囲気の中年男性。

場所

秀央高校

明智健悟の母校。都内の私立高校で、IDカード式の電子ロックがあり、パソコンやケーブルテレビなどを完備する、都内でも有数のハイテク校。生徒は能力別にA~Eクラス分けされている。校舎のデザインも凝ったものに仕上がっている。

イベント・出来事

薔薇祭

日本の音楽大学のトップに君臨する名門「東京音楽芸大」で年に一度開催される伝統ある音楽祭の名称。中でも選ばれたトップクラスの学生たちで編成される楽団の演奏は、一般の観客はもちろん、プロの音楽関係者からも注目されている。

その他キーワード

特Aクラス

秀央高校のクラス分けでトップに位置するクラス。明智健悟が所属している。英才教育を受けられる特別学級で、文系と理系から10人ずつしか選ばれないエリートコース。特A文系の生徒の8割は東大法学部へ進学し、その9割が官僚になるといわれている。

クレジット

原作

SHARE
EC
Amazon
logo