星屑

星屑

星屑ニーナ(漫画)の登場人物。読みは「ほしくず」。

登場作品
星屑ニーナ(漫画)
正式名称
星屑
ふりがな
ほしくず
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロボット。人間の子供型をしており、電池で動く。電池が残っている限り、全ての記録がセーブされるが、電池が切れるとメモリーは全て失われてしまう。壊れてゴミ捨て場に放置されていたところを学生時代のニーナに拾われ、星屑と名付けられ共に生活するようになる。ニーナは成長してタイヘーと結婚、星屑島に住んで、天寿を全うした。

その後、星屑と出会った少年ルイが、星屑の記録した映像のニーナに一目惚れ。彼女を諦めるため宇宙に行ったルイ宇宙雷魚に飲まれてしまい、星屑ルイの同僚ポポと一緒に助けに行くことになる。ルイポポが結婚した後、娘のピッピと共に宇宙船で暮らすが、宇宙雷魚の大量発生でピッピだけ千年後に飛ばされ、行方不明になってしまう。

千年前に戻る手段、タイムスキップを手に入れたピッピは、星屑に再会。宇宙雷魚大量発生の原因はニーナにあり、彼女が若かった時代に星屑ピッピは共に向かい、ニーナと再度接触する。時間を行き来する中で、パラレルワールドが生まれており、動いている星屑は、ニーナと会えず壊れてしまった星屑の首と対面する。

登場作品

星屑ニーナ

捨てられたロボットの星屑は、元気いっぱいの女子高生ニーナに拾われる。彼女は空を飛ぶバイクで宇宙雷魚と戯れ、エサをあげて暮らしていた。ニーナは星屑に生き方を教え、やがてタイヘーと結婚し、天寿を全うする。... 関連ページ:星屑ニーナ

SHARE
EC
Amazon
logo