箱舟はいっぱい

箱舟はいっぱい

地球滅亡騒ぎに翻弄される、一般市民の様子を描いたSF短編。

正式名称
箱舟はいっぱい
作者
ジャンル
SF一般
レーベル
小学館叢書(小学館) / 小学館文庫(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

ある日大山は隣人の細川から、新築の家を五百万で買わないかと持ち掛けられる。突然のマイホームの夢実現に喜ぶ大山だったが、時を同じくして起こったカレー彗星地球衝突の騒ぎにより、細川の様子に疑惑を持つようになるのだった。地球滅亡騒ぎに翻弄される、一般市民の様子を描いたSF短編。

登場人物・キャラクター

主人公

妻と息子を持つサラリーマン。隣人の細川に自分の新築の家を五百万で買わないかと持ち掛けられ大喜びする。しかしその晩、ノア機構の連絡員と名乗る男が細川宅と間違えて訪れる。時を同じくして、テレビや同僚の話か... 関連ページ:大山

細川

妻と息子を持つサラリーマン。隣人の大山に新築の家を五百万円で買わないかと持ち掛ける。しかし、なぜか大山と顔を合わせるたびに、うしろめたさを感じているような表情を見せる。

集団・組織

ノア機構

カレー彗星衝突から人類を救済するために、極秘に活動しているとさせる組織。戸籍簿からアトランダムに選出した家族を、建設中のノアロケットによって地球外へ脱出させる計画が進行中で、一家族当たり数百万円の費用が掛かるらしい。

場所

カレー彗星

三年前に話題になった彗星。彗星が地球に衝突し、人類が滅亡するというショッキングな噂が流れるが、後に天文台職員の計算ミスということで騒ぎは収束していた。だが彗星が衝突するとされる期日が今月末に迫った現在、「政府は密かに人類救済策を準備している」という噂と共に再び話題となっていた。

SHARE
EC
Amazon
logo