春のムショク

ある事件により心の傷を負った一人の青年は、デザイン事務所を退職し、無職になった。彼の前に突然現れた謎の美少女は、初対面なのに青年を慕い、交際を申し込む。彼女に巻き込まれるかたちで、次々に不思議な現象を体験する青年と宇宙人の少女との交流を描いたSFラブ・コメディ。井上まい初連載作品。

概要・あらすじ

デザイン事務所を自ら退職し、春から無職になった春野漱介、25歳。次の仕事があるわけでも会社に不満があったわけでもない。ただ、しばらく働かずに暮らすことに決めた。漱介は花見の後、派手な髪色でしっぽのついた美少女と出会う。彼女は初対面なのに「あなたに会いにきた」と不思議なことを言う。漱介は色鮮やかな彼女をゴクサイちゃんと勝手に名付けた。

公園のベンチで彼女と話した後、そのまま眠ってしまった漱介。夜中に目覚めると、血だらけで道路に倒れ、救急車に運ばれるゴクサイちゃんを目撃し、強いショックを受ける。しかし翌日、彼女は無傷で漱介の前に現れ、「お嫁さんにしてほしい」と告白する。こうして謎の美少女ゴクサイちゃんが毎日のように押し掛ける、漱介のにぎやかな無職生活が始まった。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo