午前3時の無法地帯

午前3時の無法地帯

イラストレーターの夢を抱いていたももこが就職したのはパチンコ業界専門のデザイン事務所。そこで彼女が繰り広げる日常や恋の模様をゆったりと描く。ねむようこの単行本デビューとなった作品。

概要

イラストレーター志望のももこが就職したのはパチンコ業界専門のデザイン事務所。そこは徹夜作業、休日出勤当たり前の過酷な労働環境だった。ももこは女子力を削りながら懸命に働くが、同期のデザイナーが早々と退職してしまい、さらに仕事は過酷になる。当然、彼氏との関係もうまくいかず、浮気されてしまう。そんなある日、同じビルに入っている別の会社の多賀谷と知り合い、2人は次第に惹かれあう。

登場人物・キャラクター

七瀬 ももこ

セミロングの小柄な女性。専門学校を卒業したばかりの新人デザイナー。イラストレーター志望だったが、パチンコ業界専門のデザイン事務所P-デザインに就職することになった。仕事に追われ、彼氏との関係はうまくいっていない。ある日同じビルで働く多賀谷と知り合い、次第に惹かれていく。

たもつ

ももこの彼氏で、専門学校時代からの付き合い。ももこが就職してからは、彼女の仕事が忙しすぎるのを不満に思っている。寂しがり屋で、専門学校の後輩と浮気をしてしまう。

多賀谷

P-デザインと同じビルに入っている別の会社の社員。ガッチリした体格でやさしい性格の男性。ももことは、事務所のビルの屋上で知り合った。ももこに惹かれ、仲良くなるが、実は別居中の奥さんがいる。

堂本

P-デザインのデザイナーたちをまとめるチーフデザイナー。ロン毛でヘビースモーカー。ももこの上司。口調はやさしいが、仕事が絡むとキビシイ一面を見せる。同僚で経理担当の真野と陰で付き合っている。

真野

P-デザインの経理を担当している。やさしい性格で、ロングヘアのすらりとした美人。ももこの恋の相談役。同僚でももこの上司の堂本と付き合っている。

P-デザインで働く先輩デザイナー。眼鏡をかけた男性。事務所で深夜作業をするときは、なぜかズボンを脱いで仕事をしている。多賀谷が既婚者であることに最初に気づき、ももこが傷つくのではないかと心配している。

輪島

P-デザインで営業を担当している。髪をガチガチに固めたコワモテの男性。キレやすく、すぐ怒鳴る。ももこの同期の由香をひどく怒鳴って、退職に追い込んでしまう。ももこたちがウンザリするほど大量の仕事をとってくる。

由香

P-デザインにはももこと同期で就職した。ロングヘアの女性。P-デザインの仕事内容、労働環境に不満に思っている。仕事でミスをしてしまい、営業の輪島にひどく怒鳴られ、逃げるように退職してしまう。

遠藤

多賀谷の同僚で、彼のことが好き。切りそろえた前髪でロングヘアの美人。ももこに多賀谷を諦めるさせるため、多賀谷が既婚者であることをほのめかす。

小平 ミサキ

ももこが卒業した専門学校の同級生。ショートヘアで優しい性格の女性。ももこやたもつと仲良し。まだ専門学校で通っている。ももこの恋の相談役。

田辺

P-デザインで働く先輩デザイナー。おっとりしたやさしい性格の男性。料理と散髪が得意。たまに事務所に手作りの惣菜やお菓子を持ってきて、同僚に振舞う。堂本の髪を切ってあげたことがある。

集団・組織

P-デザイン

『午前3時の無法地帯』に登場するパチンコ業界専門のデザイン事務所。ももこはこの事務所の業務内容を知らずに就職した。徹夜作業、休日出勤は当たり前の過酷な労働環境で、新人の定着率は低い。午前3時になっても、デザイナーたちはみな仕事をしている。

その他キーワード

バッキンガムのぼら

『午前3時の無法地帯』に登場する架空の漫画。ももこはこの作品が大好き。パチンコでフィーチャーされると聞き、ももこは進んでこの仕事を受けることにした。おそらく『ベルサイユのバラ』がモデル。

書誌情報

午前3時の無法地帯 全3巻 祥伝社〈Feelコミックス〉 完結

第1巻

(2008年12月発行、 978-4396764463)

第2巻

(2009年4月発行、 978-4396764562)

第3巻

(2009年9月発行、 978-4396764692)

SHARE
EC
Amazon
logo