朝雲 昭

ビッグX(漫画)の登場人物。読みは「あさぐも あきら」。クロス党とはライバル関係。朝雲博士、朝雲しげるとは親族関係にある。

  • 朝雲 昭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ビッグX(漫画)
正式名称
朝雲 昭
ふりがな
あさぐも あきら

総合スレッド

朝雲 昭(ビッグX)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

朝雲博士の孫。朝雲しげると47号の息子。ナチス同盟に奪われたビッグXの秘密が書き込まれたカードを取り戻すためにナチス同盟のアジトに潜入して捕らえられ、実験台としてビッグXを注射される。その後、ビッグXは花丸博士によって、ビッグXのシャープの形態で携帯可能になり、以来、朝雲昭がこの薬の唯一の所有者となり、この薬の力で、悪の組織を次々に倒していくことになる。

巨大化しても破れないゴム製の服も花丸博士からの贈り物である。

登場人物・キャラクター

第2次大戦中、ナチスのもとでエンゲル博士とともにビッグXを研究。研究の成果を息子の体に埋め込む。
朝雲博士の息子。第2次大戦中ナチス支配下のドイツですごす。ビッグXの秘密を刻んだカードを父の朝雲博士によって手術で埋め込まれ、後にそれをもとにビッグXを作るが、ナチス同盟に撃たれ、息子の朝雲昭にナチス...

関連キーワード

『ビッグX』に登場する組織。ナチス同盟から別れた組織。第3次世界大戦を起こし、大国をとも倒れさせた後、世界を支配する計画を進める。党員を合衆国の大統領に当選させもう一歩で水爆をソビエト連邦へ撃ち込むと...

登場作品

第2次世界大戦中、ヒットラーの要請で研究された人間を一定時間サイボーグ化する薬、ビッグX。大戦後、恐るべき力をもつ薬は、開発した朝雲博士から孫の朝雲昭に受け継がれる。ナチスの残党ナチス同盟はじめ、薬を...