杜綱 純

杜綱 純

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「もりつな じゅん」。杜綱悟とは親族関係にある。

登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
杜綱 純
ふりがな
もりつな じゅん
関連商品
Amazon 楽天

概要

光覇明宗の法術を操る僧のひとりで、杜綱悟の妹。蒼月潮獣の槍を持つことを認めず、同じ志を持つ若い僧たちと組み、蒼月潮の前に現れて戦いを挑んだ。だが、白面の者の分身体・婢妖に身体を乗っ取られた杜綱悟が現れたことで戦いは中断。杜綱悟を元の姿に戻すため、蒼月潮の協力を仰いだ。

蒼月潮獣の槍の力で杜綱悟の体内に入り、婢妖たちと激突。杜綱純も自身を水流の中に置いて気を高め、一転に集中した念を杜綱悟の目から脳に向けて放ち、脳内の婢妖を消滅させた。幼い頃に自分を守るために妖怪を退治した血まみれの杜綱悟の姿を見て恐怖したという過去があり、そのことをすっと謝りたいと願っていたが、この一件のあと、それを果たす。

関連人物・キャラクター

杜綱悟

光覇明宗の高僧たちが選出した、獣の槍の伝承者候補のひとり。法術に加えて、術者の意のままに操れる物の怪・式神を使役する陰陽道も学び、同世代の僧からは獣の槍伝承者になるのは確実と言われたほどに才気に溢れた... 関連ページ:杜綱悟

蒼月潮

不器用で少し暴力的といえるほどに元気だが、他人のことでも涙を流せる優しさを持つ、真っ直ぐな瞳をした中学2年生の少年。絵を書くのが大好きで、美術部に所属しているが、その腕前は今ひとつ。実家である光覇明宗... 関連ページ:蒼月潮

登場作品

うしおととら

世界観主人公の蒼月潮が住んでいるのは架空の都市である東京都みかど市。高いビルなどがあまりなく、自然も数多く残っていることから、都心部から離れた郊外に存在していると見受けられる。また、潮の住む芙玄院は、... 関連ページ:うしおととら

SHARE
EC
Amazon
logo