東堂 高志

東堂 高志

ゴルゴ13(漫画)の登場人物。読みは「とうどう たかし」。

登場作品
ゴルゴ13(漫画)
正式名称
東堂 高志
ふりがな
とうどう たかし
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴルゴ13の正体かもしれない人物の一人。高志は、関東軍の特殊暗殺機関「卍機関」の隊長、東堂征一郎大尉の子。日本の敗戦とともに満州で孤児となったが、やがて中国人の馬天明に保護されて武術を仕込まれて「禿鷲」と名付けられる。その後、匪賊の一員になって戦ったあと、ベトナムに渡ったという。

関連人物・キャラクター

ゴルゴ13

国籍・年齢・本名一切不明の超A級スナイパー(デューク東郷は自称で、それ以外にも多くの偽名を用いる。また、ゴルゴ13は各国諜報機関がつけた通称)。身長182㎝・体重80㎏(ともに推定)。太く釣り上がった... 関連ページ:ゴルゴ13

登場作品

ゴルゴ13

超A級スナイパーゴルゴ13、彼のもとには世界中から様々な依頼(狙撃暗殺から組織壊滅まで)がやってくる。国際政治の闇や諜報戦、犯罪組織同士の暗闘、そして個人的な復讐心から生じるそれらの不可能とも思える依... 関連ページ:ゴルゴ13

SHARE
EC
Amazon
logo