東家 与太八

哀愁荒野(漫画)の登場人物。読みは「ひがしや よたはち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
哀愁荒野(漫画)
正式名称
東家 与太八
ふりがな
ひがしや よたはち

総合スレッド

東家 与太八(哀愁荒野)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

元町内会長と彼が囲う芸者のお千鶴に贔屓にされている向島の太鼓持ち。生まれ落ちての色街育ちで、40歳を過ぎて料亭の中居と結婚したが、4年前に先立たれている。ヤクザに捨てられて姿を消した娘から押し付けられた、孫の小学生辰との二人暮らし。刑務所から戻った花輪竜之介と関わりたくないお千鶴から頼まれて、竜之介に手切れ金を渡しにいくが、拒まれてその男気に惚れてしまう。

以後、竜之介の味方となり、義理の妹の花輪京子が青年社長の宝田麿継にモーテルに連れ込まれた際も、機転を利かせて救出している。その後も京子を心配していろいろと世話を焼き、銀座の高級クラブのホステスとなった後も、馴染みの旦那衆を誘って応援し続けた。

登場人物・キャラクター

東京向島で育った18歳の鉄火娘。母親が再婚したため、新しい父親の連れ子、花輪竜之介と兄妹となり、彼を密かに愛するようになる。中学卒業後に母親と小料理屋を開いて暮らしていた。6年ぶりに刑務所から戻った花...
父親が再婚したため、新しい母親の連れ子、花輪京子と兄妹となる。血のつながらない妹の花輪京子に秘めた思いを抱く20歳の硬骨漢。ヤクザさえ相手にできるほど喧嘩が強い。6年前に半玉(芸者見習い)のお千鶴に絡...

登場作品

東京の向島で育った花輪京子は、母親と共に小料理屋を営む18歳。二歳年上の義理の兄、花輪竜之介を密かに愛していたが、兄妹関係を盾に拒絶され、銀座の高級クラブのホステスとなって身を立てていこうとする。まも...