東 雄平

東 雄平

クロスゲーム(漫画)の登場人物。読みは「あずま ゆうへい」。東 純平とは親族関係にある。

登場作品
クロスゲーム(漫画)
正式名称
東 雄平
ふりがな
あずま ゆうへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

星秀学園高等部野球部に野球留学生として入学した強打者の男子。左投げ左打ちで、ポジションはファースト。長打率が8割を超えるホームランバッターで、走力と守備力にも定評がある超高校級の選手。1軍に所属していたが、1軍がプレハブ組との再戦に敗退し、他のメンバーが他校へ去るのを見送って残留。樹多村光を高く評価しており、同じチームにいることが甲子園への近道だと考えている。特待生でなくなったため寮を出て、樹多村家に居候中。

関心のない選手のことは、チームメイトであってもまったく覚えられないが、光をはじめ三木竜正三島敬太郎など、実力を認めた選手の顔と名前は即座に覚える。口数が少なく、表情もほとんど変らないポーカーフェイスだが、野球部員の中では女子に一番モテる。しかし、雄平自身は月島青葉に好意を抱いており、他の女子にはまったく興味がなく、もちろん覚えもしない。

自分を守るため兄の東純平がケガをし、野球を断念した過去がある。そのため兄の果たせなかった甲子園出場に固執している。純平が月島一葉と結婚しており、月島家とは姻戚関係となった。月島青葉に告白したことがある。

関連人物・キャラクター

東 純平

東雄平の兄で、八百屋に勤務している。朗らかな性格で、笑顔を絶やさず、無口で無表情な弟とは正反対のタイプ。元高校球児であり、鷲尾実業高校のエースで4番を務めていたプロ注目の選手だった。しかし、3年の夏の... 関連ページ:東 純平

樹多村 光

「キタムラスポーツ用品店」の一人息子。右投げ右打ちで、ポジションはピッチャー。幼少期からスポーツ用品に囲まれていたが、野球に関しては長らく興味を抱くことはなかった。しかし、近所の「月島バッティングセン... 関連ページ:樹多村 光

月島 若葉

月島清次の娘で、月島家の次女。コウ(樹多村光)と同じ日に同じ病院で生まれており、幼少期からよく行動をともにしてきた。光に好意を寄せており、毎年プレゼント交換をする仲で、20歳で婚約指輪をもらうと、予定... 関連ページ:月島 若葉

関連キーワード

星秀学園

『クロスゲーム』に登場する中高一貫教育校。樹多村光たちは中等部から通っている。高等部野球部は不良の溜まり場と化していたが、志堂英太郎教頭が、校長の病気療養中に校長代理となって独断で予算を動かし、甲子園... 関連ページ:星秀学園

登場作品

クロスゲーム

小学5年生の時に最愛の幼なじみを失った少年が、徐々に野球にのめり込み、[甲子園]優勝を目指す姿を描いた青春高校野球漫画。「週刊少年サンデー」2005年22・23号から2010年12号にかけて連載された... 関連ページ:クロスゲーム

SHARE
EC
Amazon
logo