東 雄平

東 雄平

クロスゲーム(漫画)の登場人物。読みは「あずま ゆうへい」。東 純平とは親族関係にある。

登場作品
クロスゲーム(漫画)
正式名称
東 雄平
ふりがな
あずま ゆうへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

星秀学園高等部に野球留学生として入学した強打者。1軍に所属していたが、1軍がプレハブ組との再戦に敗退し、他のメンバーが他校へ去るのを見送って残留。コウ(樹多村光)を高く評価しており、同じチームにいることが甲子園への近道だと考えている。特待生でなくなったため寮を出て、樹多村家に居候中。

自分を守るため兄の東純平がケガをし、野球を断念した過去がある。そのため兄の果たせなかった甲子園出場に固執している。純平が月島一葉と結婚しており、月島家とは姻戚関係となった。月島青葉に告白したことがある。

関連人物・キャラクター

東 純平

東雄平の兄。元鷹尾実業高校のエースで4番。甲子園目前、階段から落ちかけた雄平を助けようとして足の靱帯を断裂。選手生命を失う。その後、八百屋として喫茶クローバーに出入りするようになり、それがきっかけで月島一葉と知り合い、アタックを繰り返してついにゴールインする。

樹多村 光

星秀学園高等部に通う(連載開始時は千川北小学校5年生)。野球部入部後は選抜試験を拒否し二軍扱いのプレハブ組の一員となる。一軍との対決後はエースとして活躍。キタムラスポーツ用品店の息子だが、月島家とは、... 関連ページ:樹多村 光

月島 若葉

月島家の次女。コウ(樹多村光)とは相思相愛だった。水泳が得意でスイミングスクールに通っていたが、小学5年生の夏のキャンプで下級生を助けようとして激流に流されて亡くなる。死の前日に、甲子園にコウが投手、赤石修が捕手として出場する夢を見る。

関連キーワード

星秀学園

『クロスゲーム』に登場する中高一貫教育校。コウ(樹多村光)たちは中等部から通っている。高等部野球部は不良の溜まり場と化していたが、志堂英太郎教頭が、校長の病気療養中に独断で予算を動かし、大門秀悟監督を... 関連ページ:星秀学園

登場作品

クロスゲーム

大人の野心、権力欲に翻弄されながらも、それに野球で立ち向かい、甲子園出場を目指す主人公、コウ(樹多村光)たちの姿を描く。また、その戦いと並行して、主人公と夭折した姉が相思相愛だったことが邪魔して自分の... 関連ページ:クロスゲーム

SHARE
EC
Amazon
logo