東雲 半月

東雲 半月

惑星のさみだれ(漫画)の登場人物。読みは「しののめ はんげつ」。

登場作品
惑星のさみだれ(漫画)
正式名称
東雲 半月
ふりがな
しののめ はんげつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

28歳の青年。何でも屋を営んでおり、正義感あふれた人間でヒーロー願望があり、一人で暴力団を壊滅させたこともある。古武術の達人で、相手の攻撃を受け流して相手にダメージを与えるのを得意としている。犬のルド=シュバリエと契約した騎士。雨宮夕日に戦闘術と騎士のあり方を教えようとしていた。

さみだれの姉、朝比奈氷雨に一目惚れし、アプローチを繰り返した。特殊能力である掌握領域は「方天戟(ほうてんげき)」。槍の如く敵に打ち込み、泥人形を削る。

関連人物・キャラクター

朝日奈氷雨

朝比奈さみだれの姉で、重度のシスコン。雨宮夕日の大学の助教授。極めて優秀な才女だが、テンションが高く、酒好き。基本的にはアニムスとの戦いについては何も知らない。東雲半月に一目惚れされて仲良くなる。 関連ページ:朝日奈氷雨

登場作品

惑星のさみだれ

しゃべるトカゲにある日突然、世界を救う騎士になってほしいと言われる雨宮夕日。信じられない彼は、魔法使いが作った泥人形に襲われる。その時、騎士たちの姫である少女・朝比奈さみだれが乱入し、彼を助ける。泥人... 関連ページ:惑星のさみだれ

SHARE
EC
Amazon
logo