栗須 リョウ

ənígmə(漫画)の登場人物。読みは「くりす りょう」。別称、クリス。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ənígmə(漫画)
正式名称
栗須 リョウ
ふりがな
くりす りょう
別称
クリス

総合スレッド

栗須 リョウ(ənígmə)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

金髪の男子。謎の存在エニグマによって夕闇高校に閉じ込められ、人間の本質を査閲するというe-testに参加させられた灰場スミオ達の前に登場する。当初は着ぐるみを着ていたアルの正体だと主張していた。以前は夕闇高校第46代生徒会長だったがジロウと共にe-testに参加させられ失格。夕闇高校内に閉じ込められ、失踪したとされていた。

イギリスからの帰国子女で敬虔なクリスチャンであり、常に十字架のネックレスを首から下げている。勉学に優れ人望もあり、ジロウを始め皆から「完璧な人間」として見られていた。絵や写真など平面の世界に入り込み、そこに描かれているものを自由に操るFLATと呼ばれるユニークな才能を持つ。

登場作品

灰葉スミオは近未来に起こる出来事を予知する能力「夢日記」を持つ高校1年生の少年。その能力で人助けをする日々だったが、ある日自ら描いた夢日記に記された通り、黒いシミを残して母親が失踪してしまう。混乱のあ...