根津 恵

根津 恵

悪女聖書(漫画)の登場人物。読みは「ねづ めぐみ」。根津 業子とは親族関係にある。

登場作品
悪女聖書(漫画)
正式名称
根津 恵
ふりがな
ねづ めぐみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

根津業子の異母妹。同い年だが根津業子を「姉さん」と呼ぶ。両親からは寺尾貴志と将来結婚し、根津家の跡取りとなるよう期待されていたが、彼を根津業子に奪われる。以後、縁談を破談にされるなど次々に幸せを壊され、根津業子を憎悪している。のちに国会議員筒井利章の妻になる。

関連人物・キャラクター

根津 業子

初登場時は高校3年生。父の祝言の日に首を吊った、父の愛人であった巫女から生まれ落ちた。父と義母の家に引き取られるが、義母からは冷たい仕打ちを受けて育つ。出会った男性を次々に虜にする美貌の持ち主。初恋の... 関連ページ:根津 業子

筒井 利章

父親の地盤を継いだ若き国会議員。駒谷文造に睡眠薬を飲まされた根津業子を助けて以来、彼女と深い仲になる。 関連ページ:筒井 利章

登場作品

悪女聖書

首吊りをした母から生まれた 根津業子はその出自ゆえに、家族に虐げられて育つ。初恋の男性寺尾貴志と一度は思いを遂げるが、別れた上に高校を中退して上京する。北斗電機の女工から本社社員に抜擢された彼女は、同... 関連ページ:悪女聖書

SHARE
EC
Amazon
logo