桂木 弥子

桂木 弥子

魔人探偵脳噛ネウロ(漫画)の主人公。読みは「かつらぎ やこ」。別称、ヤコ。

登場作品
魔人探偵脳噛ネウロ(漫画)
正式名称
桂木 弥子
ふりがな
かつらぎ やこ
別称
ヤコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔人である脳噛ネウロの相棒となる人間にして、もう一人の主人公であり、ヒロイン。3月10日生まれの16歳、身長は159cm、体重は43kg。スレンダーな体格に似合わず食欲旺盛で、食べることを生き甲斐にしている。都内有数の難関校である共学の私立高校に通うが、志望理由も学食の美味しさで選んだというもの。

父親は建築士の桂木誠一(かつらぎせいいち)で、母は桂木遥(かつらぎはるか)。父の葬儀の日にネウロと出会い、彼が正体を隠しながら都合よく「謎」を解決するため、探偵役を押し付けられることになる。事件の謎を解決するのはネウロの役目だが、彼にはない「人間として人間の心を捕える力」が弥子には期待され、精神的に成長していく。

実際にネウロと探偵を行うようになってから、怖いもの知らずであまり物事に動じない性格だと自分でも感じるようになる。表向きは桂木弥子 魔界探偵事務所の所長であり、熱心なファンが付くほどの有名人となる。一人称は「私(わたし)」。ネウロには片仮名でヤコと呼ばれる。

関連人物・キャラクター

脳噛ネウロ

誕生日は16月344日。身長と体重は188~220cm、65~120kgの範囲で変化する。「人の悪意が作り出した謎を解くことで放出されるエネルギー」を唯一の栄養源とする魔界変異種。魔界の「謎」は栄養が... 関連ページ:脳噛ネウロ

関連キーワード

桂木弥子魔界探偵事務所

元は早乙女金融という、裏社会に通じる金融会社の事務所だったが、脳噛ネウロが賭けによって入手し、私立探偵・桂木弥子の探偵事務所となる。駅に近い一等地のビルの最上階にあり、眺めもよくコンビニが近所にあると... 関連ページ:桂木弥子魔界探偵事務所

登場作品

魔人探偵脳噛ネウロ

人間の悪意が生み出す「謎」を栄養源にして生きる魔人・脳噛ネウロと、人間の少女・桂木弥子は、弥子の父親の殺人事件を切っ掛けにして出会う。その後、弥子を表向きの探偵役として桂木弥子 魔界探偵事務所を開業さ... 関連ページ:魔人探偵脳噛ネウロ

SHARE
EC
Amazon
logo