桐葉

桐葉

つぐもも(漫画)の登場人物。読みは「きりは」。別称、あやさくら。

登場作品
つぐもも(漫画)
正式名称
桐葉
ふりがな
きりは
別称
あやさくら
別称
綾桜
別称
生絹爪掻本綴袋帯
別称
帯奈 桐葉
関連商品
Amazon 楽天

概要

加賀見一也の持ち物である着物の帯、生絹爪掻本綴袋帯「あやさくら」の付喪神。幼い少女の姿で現れるがそれは弱体化によるもので、本来は大人の女性の姿をしている。前髪を眉の高さで切りそろえて真ん中で分け、腰まで伸ばした水色のロングヘアを、手前に持ってきた二房だけ低い位置で結んでいる。明るく豪快で積極的な性格で、一也にとっては姉や母親のようでもあり、恋人のようでもある特別な存在。

かつては一也の母親である加賀見奏歌の持ち物で、奏歌とともに「すそはらい」として戦っていた。しかし、一也の強すぎる霊力を抑えるために奏歌から一也へ所有権が移譲され、一也の持ち物となった。奏歌が亡くなり、一也の記憶の一部が封じられてからは長らく帯の姿で眠っていたが、一也に降りかかる怪異から一也を守るため、再び人間の姿となって一也と一緒に生活することになる。

家の外では、正体を隠すため「帯奈桐葉」と名乗って生活している。好物はプリン。

登場作品

つぐもも

あらすじ加賀見一也は、母親の形見である着物の帯「あやさくら」を何よりも大切にする中学2年生。ある日、謎の化け物に襲われた一也は桐葉という見知らぬ少女に助けられる。桐葉の正体が「あやさくら」の付喪神であ... 関連ページ:つぐもも

SHARE
EC
Amazon
logo