桜新党

加治隆介の議(漫画)に登場する政治団体。読みは「さくらしんとう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
加治隆介の議(漫画)
正式名称
桜新党
ふりがな
さくらしんとう

総合スレッド

桜新党(加治隆介の議)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

加治隆介浅海恒太郎が中心となっていた桜嵐会が母体となって結成された政党。結成時点で、桜嵐会代表の隆介が日本を離れていたため、党代表は浅海が務めることになった。政権交代の鍵を握る政党になる。

登場作品

加治隆介は、丸講物産に勤務するサラリーマンだったが、大物政治家である衆議院議員の父、加治元春とその秘書の兄、加治春彦を交通事故で失い、後継者として政界への進出を打診される。一度は固辞した隆介だったが、...