榊原 恒一

Another(テレビアニメ)の主人公。読みは「さかきばら こういち」。怜子とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Another(テレビアニメ)
正式名称
榊原 恒一
ふりがな
さかきばら こういち

総合スレッド

榊原 恒一(Another)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

夜見山北中学校3年3組に転入してきた少年。父の仕事の都合から夜見山にある亡き母の実家へ預けられ、そこで叔母の怜子と祖父母の4人で暮らしている。気胸のために転入後最初の1ヶ月は病院で過ごしていたこともあり、“災厄”や“いないもの”について全く知らず、見崎鳴への接触やクラスメイトの死の連続から災厄の原因として“いないもの”扱いを受けてしまう。

登場人物・キャラクター

夜見山北中学校3年3組で“いないもの”扱いをされている少女。小柄な体格にミステリアスな雰囲気を漂わせており、左目を眼帯で覆っている。クラスメイトからは災厄回避のための“いないもの”としてその存在を無視...
榊原恒一と同居している叔母で、祖父母宅に身を寄せる恒一にとっては身近な良き理解者。自身も恒一をとても気にかけており、夜見山に関する様々なアドバイスを与える。画家をしており、プライベートでは眼鏡を着用。...

関連キーワード

夜見山北中学校

登場作品

父の仕事の都合により、夜見山にある祖父母宅へと預けられた少年・榊原恒一は、持病の気胸のため1ヶ月の入院を経て、5月から夜見山北中学校の3年3組へと通いだした。恒一を歓迎するもののどこか不穏な空気を抱え...