橘 征五郎

野望の王国(漫画)の主人公。読みは「たちばな せいごろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
野望の王国(漫画)
正式名称
橘 征五郎
ふりがな
たちばな せいごろう

総合スレッド

橘 征五郎(野望の王国)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

東京大学法学部の4年生にして、暴力団の橘組組長・橘征蔵と妾・芳子との間に生まれた五男。優秀な頭脳と東大アメフト部で鍛えた肉体を持つ俊才。暴力で世界を牛耳るという野望を抱き、父の死をきっかけに行動を始める。殺人も辞さぬ冷徹な策士だが、子供の頃に優しくしてくれた橘征二郎のことに関してのみ動揺をみせる。

登場作品

東大のアメフト部で活躍し、法学部では優秀な成績を収めた橘征五郎と片岡仁。2人は暴力をもって日本を支配するという野望を抱いていた。広域暴力団の橘組組長だった征五郎の父の死をきっかけに、2人は行動を開始す...