極道ステーキ

極道ステーキ

財閥の御曹司・関場秀次が、極道社会でのし上がって行くバイオレンス・アクション。原作:工藤かずや、作画:土山しげる。

正式名称
極道ステーキ
作画
原作
ジャンル
バイオレンス
レーベル
SPコミックス(さいとう・プロダクション)
巻数
全21巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

暴力団・中野会の若頭、矢崎竜三の前に現れた青年・関場秀次。T大学経済学部を卒業した彼は、入会を希望するという。関場財閥の後継者である彼は、自分の道は自分で決めると決意し、弾き出した答えがヤクザだった。胆力と頭脳でシノギを得て、さらには激化する西井組との抗争で活躍する関場秀次は、中野会の組長・中野政源に認められる。

やがて彼は日本最大の暴力団・戸神組にヘッドハンティングされ、極道社会でのし上がって行く。

書誌情報

極道ステーキ 全21巻 さいとう・プロダクション〈SPコミックス〉 完結

第1巻 暴力会社でのし上がれ

(1992年11月発行、 978-4845804719)

第2巻

(1992年11月発行、 978-4845804726)

第3巻

(1992年11月発行、 978-4845804733)

第4巻

(1992年11月発行、 978-4845804740)

第5巻

(1986年10月発行、 978-4845804757)

第6巻

(1987年2月発行、 978-4845804764)

第7巻

(1987年6月1日発行、 978-4845804771)

第8巻

(1987年10月発行、 978-4845804788)

第9巻

(1988年2月発行、 978-4845804795)

第10巻

(1988年6月発行、 978-4845804801)

第11巻

(1988年10月発行、 978-4845804818)

第12巻

(1989年2月発行、 978-4845804825)

第13巻

(1989年6月発行、 978-4845804832)

第14巻

(1989年11月発行、 978-4845804849)

第15巻

(1990年1月発行、 978-4845804856)

第16巻

(1990年3月発行、 978-4845804863)

第17巻

(1990年5月発行、 978-4845804870)

第18巻

(1990年7月発行、 978-4845804887)

第19巻

(1990年9月発行、 978-4845804894)

第20巻

(1990年11月発行、 978-4845804900)

第21巻

(1991年2月発行、 978-4845804917)

SHARE
EC
Amazon
logo